« ラジエントヒーター | トップページ | 遊び場のお友達 »

2007年10月14日 (日)

真壁に行ってきました。

101103_2

天気も良かったので、真壁城跡と真壁氏累代の墓所をみてきました。109

写真、土塁と空堀、     本丸跡   下 二の丸からの遠景、右側丘は本丸

中央の写真は墓所です。20基あまりの墓がならんで,夜は怖い感じです。

104

真壁氏の祖は真壁郡司だった平長幹が真壁長幹を名乗ったことに始まると言うのだから平安末期、源頼朝の奥州攻めに従軍、関が原では佐竹氏に従って、西軍に、敗戦で佐竹氏とともに秋田へ移封、江戸時代には浅野長政が隠居領として真壁を入封したそうです。

本丸、二の丸、中城、外曲輪と4重の堀と土塁に囲まれて曲輪が連なる平山城で、国指定史跡として平成9年から発掘調査が行われています。

発掘によって中国産の青磁器や国産の瀬戸、美濃、常滑の陶器や茶道具、鉄砲の玉などが出土しているそうです。

真壁の町並みには古い商店も数多く残っていて、各家がお雛様を道路から見えるように飾るひな祭りは有名です。

 

« ラジエントヒーター | トップページ | 遊び場のお友達 »

ハイム日記」カテゴリの記事