« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月31日 (月)

応援ありがとうございました。

 皆さんありがとうございました。来年もどうぞよろしく願いします。

  この夏、急にブログなるものに挑戦することになり、デジカメもなかったので携帯から画像を送ることからはじめ、1ヵ月後何とかできそうかと思い、デジカメを買い込んで、写真をUPすることから覚えました。ピンボケ写真が多く、写真を縮小することもしないで、重くて動かなくなってしまったり、リンク、ツール、カテゴリーなどパソコン用語を覚えたりの日々で、皆さんには大変お見苦しかったかと思います。そんななかで皆さんから暖かいコメントをいただき、本当に嬉しく、励みになりました。心からお礼申し上げます。

 2007年はアジリティーを始めたり、ブログを始めたり、新しいものにチャレンジできましたし、ゼロハイム博士と対談したり、年間光熱費ゼロを達成したりで私にとっては世界を広げることが出来たのでよい年だったと思います。

今年は半年の短い間でしたが本当に色々お世話になりありがとうございました。来年も引き続きよろしくお願いいたします。

皆様どうぞ良いお年をお迎えください。

2007年12月23日 (日)

メリークリスマス!ツーユー

光熱費ゼロとco2<br />
 削減271

トナカイエールとお向かいのお宅のイルミネーションです。毎晩楽しんでます。

今年我が家へのクリスマスプレゼントは”光熱費ゼロ達成”でしょうか、今まで単月ゼロまでは行っても年間は厳しかった。でも達成してみると、初めて単月ゼロを達成した時ほどの感激はない。何故?・・実は我が家の車の使用は大変多くて、CO2たくさん排出しています。買物だけの為に車は使わない、近いところはなるべく歩く、エコドライブを意識する、☆4つの車へ買い変えなど今年は実行してきましたが、まだまだだと思ってます。電気だって、80%も深夜電力を利用しているから金額はゼロになったけど、実際はかなり消費しています。有頂天にならず来年も楽しいエコライフを目指して行きたいと思います。

我が家の売電の使い道は、今のところ将来のリフォームの為に貯金しています。どんな家でも買電しないものは現在ではほとんどないでしょうから相殺しないで売電部分は家が自ら稼いだものとして、私達家族からお礼の気持ちをこめて良い家を維持するために使うつもりです。

2007年12月20日 (木)

我が家の発電量理論値

我が家の発電量理論値試算してみました。

 応援団のお仲間のブログパーツを見ていた時、パネル搭載量は2倍なのに、発電量は3倍以上になっているお宅があって、築4年あまりの我が家に比べてパネルもすごく進化したのかな?いいな~なんて思っていたところ、FANサイトで我が家の発電量理論値の連載が始まり、チャレンジしてみたのですが、私にはとっても難しくて、博士や事務局の方々に助けていただいてやっとグラフと表が出来上がりました。

我が家の数値を気象庁データで地元のものと九州地方で比べて見たところ、九州地方の発電量は関東より多いことがわかり、家のパネルは正常だとわかりました。 

それならば、我が家をパルフェのように10度の傾斜で パネルを搭載した場合と、家のように30度の傾斜にした場合、どっちが向いていたのか気になって計算してみました。       結果は下の表と図にあるように、30度のほうが少しですが発電量が多いことがわかりちょっと嬉しくなりました。

パネルが壊れた場合天候に関係なく発電量が半分くらいまでさがるそうです。

 * 我が家のデータ11.12月は昨年のもの使用しました。検針までの日数に28日から34日とばらつきがあるため、月によって10%前後の差が出ています。来年からは発電量は30日ごとのデータもとって見るつもりです。  

下の表やグラフをクリックすると、ポップアップ表示されます。

1_4

2

2_2

2007年12月16日 (日)

エコプロダクツ2007に行きました。

 319

東京ビックサイトで行われた日本最大級のエコ展示会であるエコプロダクツ2007に行ってきました。今年で9回目だそうですが、600あまりの企業、団体が参加し、来場者数も3日間で16万人あまりと、過去最大だったようです。

ジャンルも多岐多様にわたり、日用品、文具、食べ物など細かいものから、自動車、運輸,エネルギー、住宅と大きなものまであって、それぞれが環境に配慮した製品や、サービス、に取り組んでいて、エコアイデアがいっぱいでとても楽しかったです。でもあまりにも数も人も多くて、疲れてしまい、見きれなかったのが残念です。こんなに頑張ってる日本が化石賞だ何てがっかりですね。

セキスイのブースに立ち寄ったところ、説明員として頑張っていらしたゼロハイム博士に思いがけずお会い出来ました。リサイクル素材で作ったバルコニーや断熱材、光熱費ゼロ住宅に住むユーザーのビデオや、太陽光パネル搭載住宅の模型ほか色々展示されていました。博士とお仲間の研究員の方々と記念写真も撮ったし大満足です。

322

その他、トークショーや料理ショー、エコースティック音楽、エコカー試乗体験、セミナーなど色々なイベントが行われていました。

2007年12月14日 (金)

12月の電気代

 やりました!年間ゼロハイムです。

 222_2

 12月

 買電 336kw 3993円    昼間  10kw 265円

 売電 136kw 3639円    朝晩  58kw 1236円

差し引き      354円    夜間  268kw  1970円

夜間率 80%  使用日数 29日  1日平均光熱費 138円

 年間

 買電 3826kw  43,841円    発電量  2527kw

 売電 1956kw  52,185円

 差し引き  -8,344円

 夜間率 82.75%  使用日数365日として  1日平均光熱費 120円

 出してみて我ながら驚く数字になりました。1日平均120円で快適に暮らせるなんて、やっぱり、高気密、高断熱のおかげだと思います。

最近朝の暖房をしないと室温は10度くらいです。じっとしていると寒いですね。まだエアコンつける日そう多くなくて、朝の1時間程度、夜はこたつでほとんど間に合うので暖冬なのでしょうか?・・我慢してるって感覚はないです。

我が家の光熱費が少ない最大の理由はスポーツクラブに行っているので、家でお風呂に入る回数が少ないことです、ですから私が特別努力してるわけではありません。

 

   

2007年12月12日 (水)

ぶり大根

 美味しそうなぶりのあらと大根を圧力鍋で煮てみました。

318 

作り方

①  熱湯でさっとゆでて冷水にとって霜降りにしたぶりと半月に切った大根を圧力鍋に平らになるように並べる。

②  だし汁、酒各100ml、しょうゆ、みりん大さじ3、砂糖大さじ2をいれ、蓋をして強火にかけ、錘が回ったら弱火にして5.6分煮て、自然冷却する。

骨があるので食べにくいが味は良いです。切り身で作れば子供も食べやすくなります。残った煮汁であくる日サトイモなど煮ても美味しいです。

307 311

2007年12月 8日 (土)

アンケートや記事役立ってますか?

 工場や研究所の見学会を始め、入居後も様々なアンケートを書き、最近はブログ記事も書いています。FANサイト&応援団の記事にも書いたのですが、私は先々のメンテナンスやリフォームも含めて、ハイムさんと仲良くしたいと願っています。

光熱費や太陽光についてのアンケートは平均光熱費などを出す上で役立てていただいていることはわかります。一方見学会などのものはどう処理されるのだろう?以前見学会の折何回か意見や提案をしたことがあります。例えば・・

今回の見学会には当展示場より○○名に参加していただき、ユニットの据付を見たり、地震体験が出来たり楽しかったなど多くの皆さんに満足したとのご意見をいただき、ありがとうございました。

また会場がざわついて、説明が良く聞こえなかった、見学時間が短かったボールペンまで回収してケチだ。などのご意見をいただきました。個別に説明させていただくなど早速検討してみたいと思います。

とかアンケートに対するリピートを少しでも展示場などに貼り出したりしたら、きちんとまじめに読んだり対応してくれる会社としてイメージが良くなると思います。・・と

それに対して、私への答えはなし、もちろん展示場にリピートが出されることもなかったです。

FANサイトについては工務関係の方は見たことないし、見方も知らないようでした。これは4何余前のことで、現在はたぶん改善されていると思います。

応援団記事を書き始めて2ヶ月あまりになりましたが、ハイムさん読んでくれてるのかな?一方通行ではやっぱり寂しいですね。

皆さんの所には来年のカレンダーとどきましたか?家はまだ・・首を長くして待ってるところです。

2007年12月 5日 (水)

小さな秋

 我が家の庭にも秋が来ました。

 ドウダンツツジの赤がとてもきれいだったので思わずパチリ、山茶花も咲き始めました。

289 274

 先日蒔いた小松菜も大きくなってきました。(生ゴミ処理機記事)

 プランター栽培ですが上手く行きそうです。

299

2007年12月 3日 (月)

寒さ対策と省エネ

 我が家の寒さ対策紹介します。

306

 我が家の生活の基本は自然共生、家の内、外の温度差をあまりつけないようにしています。冷暖房の設定温度は夏27度、冬20度が目安です。夏のそよ風や冬の陽だまりのぬくもりを肌で気持ちよく感じられます。

その方策は、朝は6~7時までリビングのエアコンをタイマー運転し暖めます。8時までに家族は仕事に出かけるので充分です。私は暖かいカフェオレを飲んでから、犬の散歩、20分もすれば体はぽかぽかです。日中の暖房はコタツ程度で充分です。

天気の良い日はカーテンを開けて日差しを取り込み、夕方暗くなる前にシャッターを下ろし、カーテンを引き間仕切りドアを閉めます。夕飯のしたく前に犬の散歩で体を温めておけば、夜まで大丈夫です。ハイムの高気密、高断熱を実感できます。我が家は全居室が南向きで、大きな吹き抜けもなく、部屋をつなげたり仕切ったりできるような設計なのもおおいに省エネに役立っています。唯一階段部分の吹き抜けはリビングの暖かい空気を2階廊下に煙突効果で運んでくれます。

こたつ布団や台所、トイレなどのマットの下には保温用アルミシートを敷いています。トイレの便座は蓋を閉めれば弱設定で充分です。

夜はこたつの部屋ではハロゲンヒーター、リビングではエアコンを使いますが、家族が1箇所にいればどちらか1つですみます。こたつの部屋で鍋を囲めば身も心も暖かです。

272 293 295

外の立水栓にはダンボールをかぶせて凍結防止をし、犬小屋の中や、上も古いマットやタオルなどを入れてやります。真冬にはペットボトルに風呂の残り湯をいれて布で巻き湯たんぽにしてやります。

犬の為だけに冷暖房はしません。夏は風通しを考えて小屋を移動しています。どうしても暑いときには扇風機・でも夏でも冬でも練習するので、ほとんど使いません。被毛の抜け代えがスムーズで風邪もひきにくく、タフになると獣医さんのお話です。これは人間も同じ建て替え前エアコンのない家に育った息子は幼稚園から高校卒業まで14年間皆勤賞でした。大学は寮でぬくぬくしてたみたいで花粉症になりました。

297 302 303

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »