« 家作りでの思い出 | トップページ | 人間ドック »

2008年4月10日 (木)

家作りの思い出、間取り編

① 6m,5m道路の東南角地の利点を生かして、居室は全て南向きにする。

② 各部屋3方向の通風を確保する。

③ 将来車椅子利用を考慮して、曲がり角を少なくし、全室フローリングにする。

④ キッチン、洗面所、お風呂、トイレを近くして家事動線を短くする。

⑤ キッチンからリビングは見えるけど、リビングからキッチンの手元は見えないように。

⑥ 階段は下まで落ちないような曲がりにして、蹴上げも低くする。

⑦ 各部屋間仕切りができる。

⑧ 2階どの部屋からでもバルコニーに布団を持って出られる。

⑨ 収納はできるだけ多く。

⑩ 車庫から玄関が近い。

 これが基本の要望でした。デザイナーズハイムコンテストに参加したこともあって、デザインを担当してくださったのは、デザイン室長さん。家作りが楽しくて、本当に好きという姿勢の方で、色々相談に乗っていただけました。営業さんも交えて楽しい家作りができました。コンテストでは動線の良さが高い評価を受けました。

そして出来上がった我が家、日当たり、通風とも抜群で、窓をたくさんつけても冬暖かく、夏は涼しい、冷暖房がほとんどいらない、自然共生の家ができました。

LDKと引き戸で繋がっている、将来足腰弱った時に寝室となる1部屋は、天井を板張りにして、和紙の照明をつけ、竹のセンターラグを敷いて和風に見せている私のお気に入りの部屋です。

Photo_03

ユニットなので丸や三角は難しいかも知れませんが、思っていたよりは自由度高いと思います。

これから建てられる方はぜひ色々な現場を見て、たくさん話し合って、こだわり実現してくださいね。

にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ にほんブログ村 犬ブログへ

記事が良かったと思われた方はぜひポチッとお願いします。

« 家作りでの思い出 | トップページ | 人間ドック »

ハイム日記」カテゴリの記事

応援団」カテゴリの記事