« 4月の電気代 | トップページ | ポトフと海老とアスパラのクリームパスタ。 »

2008年4月19日 (土)

アロウカナの卵

 農林水産省、独立行政法人研究機関の一般公開で、南米チリ原産の鶏、アロウカナ、と白と黒の横じまが可愛いブリモスロック、白色レグホンの3種類の鶏の卵をいただいたので紹介します。(鶏の写真なくてごめんなさい、雨で撮れませんでした。)

520

赤玉がブリモスロック、手前が白色レグホン、右、少し緑色なのがアロウカナの卵です。  アロウカナの卵最近は市販されるようになってきましたが、年間150個程度と産卵量少ないため、まだまだ高いです。ちなみに家の近くでは1個40円くらいです。からは薄緑色で普通より硬く、少し小ぶりですが卵黄はしっかりしていて、美味しいです。

そのほか理化学研究所、食品総合研究所、畜産研究所、果樹、花木研究所、など見てきました。お土産にいただいた、ミニトマト、イタリアンパセリ、パンジー、ペチュニア、日日草などの苗を今日早速植えました。

523 524 525

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ にほんブログ村 犬ブログへ

« 4月の電気代 | トップページ | ポトフと海老とアスパラのクリームパスタ。 »

ガーデニング」カテゴリの記事