« フードマイレージ | トップページ | お土産 »

2008年5月27日 (火)

夏の省エネ 冷蔵庫編

 我が家の冷蔵庫の使い方紹介します。

  家の冷蔵庫は2ドアタイプ420L、2005年省エネ基準の高い機種に買い換えました。庫内の温度設定を季節に応じて弱~中に切り替えます。電気代をエコワットで測ったら1時間1円程度(朝晩時間料金)です。

 壁から30cm程度離して設置するのが省エネといわれます.。庫内は端から冷気が出るので端は少しあけて入れたほうがよいそうです。

 冷蔵庫での省エネポイントは ① 開閉の時間を短くする。  ② 詰め込みすぎない だと思います。

 我が家での①の工夫は 頻繁に取り出す飲み物、調味料などはドアポケットに入れます。こうすることでドアを片側だけ開ければすみます。 麦茶やアイスコーヒーなどは飲むたびに冷蔵庫を開けないで済むように魔法瓶タイプのポットに氷と一緒に入れておき、予備を冷蔵庫で冷やしておきます。半日は冷たく保存でき、氷もいちいち取り出さなくて済みます。ポットをリビングなどのテーブルに置けばテレビを見ていてもいちいち立ち上がらなくても冷たいお茶やコーヒーが飲めます。 調理の際は段取りを考え、必要なものはできるだけ出しておきます。 エアカーテンも効果的ですが中がちょっと見にくくなります。                   これでかなり無駄な開閉がなくなり、冷気が逃げないので省エネです。

 ②の工夫は庫内の整理整頓、私はこれが一番苦手です。透明の保存容器などを使って見やすいようにしています。 奥に入れて忘れてしまったり、無駄買い防止の為に買物のレシートやメモをドアの横に磁石で貼り付け、使ったものを消すようにして、見える化し、ドアをあけなくてもある程度の在庫管理ができるようにしています。                                  レシートには日付、品物名、値段、個数も書いてあるので、ある程度消費期限の目安がつき便利です。

 もう一つ大事なことは、温かい物は必ず冷めてから入れることです。

 冷凍庫は詰め込みOK!でも容量の90%くらいが最適だと思います。すぐ取り出せるよう整理し、透明な袋に日付を書いておくと見やすくて便利です。小分け冷凍は特に解凍時間も短く済みお奨めです。

355

にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ にほんブログ村 犬ブログへ

« フードマイレージ | トップページ | お土産 »

ハイム日記」カテゴリの記事

応援団」カテゴリの記事