« 打ち水大作戦 | トップページ | バーチャルウォーター&太陽熱発電の日 »

2008年8月 6日 (水)

節水対策

 このところ連日30度越え、ご近所や犬の散歩での挨拶も”暑いですね~”からはじまります。

 家庭で使われる水、多い順にトイレ28%、お風呂24% 炊事23%、洗濯17%、そのほか洗顔、歯磨き、ほかで8%だそうです。お風呂よりトイレが多いのは私には意外でした。

 トイレでの節水は大、小のレバーを使い分けるほか思いつきません。タンクの中にペットボトルを入れると聞いたことありますが、これは故障の原因になるそうです。

 お風呂での節水、一番はシャワーの時間を短くする=出しっぱなしにしないでこまめに止めることだと思います。東京都水道局のデータではシャワーを3分間出していると約36L,使うそうで10分では120Lにもなります。この量で半身浴ができます。気温が高いので翌朝になっても冷たくならないので、朝犬の散歩や、掃除で汗をかいた後行水のように入ってさっぱりしてます。その後洗濯や庭の水撒きなどに使い、最後に打ち水として使っています。後は家族一緒に、あるいは続けてはいることだと思います。

 庭で子供さんをプールで遊ばせるお宅も多いと思います。水だけで冷たかったら風呂の残り湯も利用するとよいと思います。最後はお花の水遣りや、打ち水に利用できます。夕方小さなジョウロを持って水遣りや打ち水する姿って可愛いですよね。自然とお花を可愛がったり、水を無駄にしなくなったり、お手伝いの意識もできるのではないでしょうか。

 キッチンでの節水は器の汚れを拭き取ってから洗う、そうめんなどの茹で汁や米の研ぎ汁の活用、レンジの活用、鍋のふたをきちんと閉めて蒸し煮の状態にする。などが有効かと思います。

 洗濯は風呂の残り湯利用、スピード洗いなど汚れ具合によってモードを変えることだと思います。

洗顔や、歯磨きでは出しっぱなしにしないことが大切。30秒で6Lを消費するそうです。

これらのほとんどが節電対策にも通じます。

にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ にほんブログ村 犬ブログへ

« 打ち水大作戦 | トップページ | バーチャルウォーター&太陽熱発電の日 »

応援団」カテゴリの記事

上下水道代」カテゴリの記事