« 階段の滑り止め | トップページ | 食欲の秋 »

2008年9月29日 (月)

アジリティー世界大会

 2008年アジリティー世界大会がフィンランドで開かれています。

 http://voittaja.kennelliitto.fi/EN/agilitywc2008/etusivu.htm

  http://fciagility2008.cleanrun.com/

 http://fciagility2008.cleanrun.com/opening-ceremony#comments

 入場行進の様子がオープニングセレモニーで見られます。

 競技の様子も見られます。

 エールの通うドックスクールの先生はスモールチームの日本代表選手、スクールの先輩も選手として参加しています。入場行進では2人ともニコニコ、楽しそうでした。

 アジリティーは犬の体高によって、スモール、ミディアム、ラージに分けられます。同じ犬種でも大きさによってちがうクラスに入ってしまいます。種目はシーソーや,Aフレーム、ドックウオーク、など、タッチ障害が含まれるAGと、バー、タイヤ、スラロームなどタッチ障害のないジャンピングがあって、タイムを競います。

団体戦日本スモールチームの成績は総合26チーム中7位

ミディアムチームは24チーム中20位

ラージチームは総合30チーム中11位でした。

頑張ったジャパンチームに拍手

 

 

にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ にほんブログ村 犬ブログへ

« 階段の滑り止め | トップページ | 食欲の秋 »

ペット」カテゴリの記事