« 掃除機orフローリングワイパー | トップページ | トマトスープ »

2008年9月 7日 (日)

大多喜城

 千葉県にある大多喜城に行ってきました。

  682_2

       大手門

   200809061417001  681

    二の丸鐘楼        土塁

  683_2

  大多喜城は八犬伝で有名な里見氏重臣の城だったものを、徳川四天王の一人本多忠勝が10万石で入封、北に1kmほど移動して築城しました。その後城主は阿部、青山、久世、稲垣、松平とめまぐるしく変わりますが、江戸を守る房総の要の城として代々譜代が城主を勤め、明治維新を迎えました。現在消失した本丸跡に県立総南博物館が建てられています。

 本丸は高いところにあるので、途中森林浴をしながら歩いていくと、鳥や蝉の声もして日頃のストレスがリフレッシュできました。昨日作ったいか飯のお弁当も自然の中で食べるといっそう美味しく感じました。昔お城にお勤めだった人たちは、着物を着て、歩いて登るのですから、大変だっただろうなとおもいます。地震でお城や石垣が倒壊したという話は聞いたことありません。昔の建築技術ってすごいとお城を見るたび感心しています。

にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ にほんブログ村 犬ブログへ

« 掃除機orフローリングワイパー | トップページ | トマトスープ »

ハイム日記」カテゴリの記事