« 8月の発電量 | トップページ | 大多喜城 »

2008年9月 5日 (金)

掃除機orフローリングワイパー

 掃除機とフローリングワイパーどっちがお得だろう?主婦の私には気になります。

 家は畳も絨毯もなくて、全てフローリング、掃除機は弱モードで使っています。家の掃除機は紙パック式で定格消費電力は440wです。1.2階全て掃除機を普通にかけて消費電力をエコワットで計ったら、28分で0.17kw、3円でした。

 家には毛の長い犬が3頭います。紙パックの中はほとんど犬の毛、枕ができそうです。紙パックは週に1回程度取り替えます。

 フローリングワイパーは軽いし、電気代はゼロ、でも家では犬がいるので1回の掃除で2.3枚必要です。

 掃除機の紙パックは特売のときに買っても5枚セットで168円、1枚あたり33.6円

 フローリングワイパー用、ドライタイプ、20枚で120円。1枚あたり6円×2枚=12円

 7日間で比べてみると

 掃除機  電気代3×7=21円+紙パック代33.6円=54.6円

ワイパー  12円×7=84円

 ということで掃除機の方が家ではお得といえそうです。

 電気代は朝晩時間で使用した場合で深夜では1回1円にもなりません。ワイパーは3枚使うこともあるので実際はもう少し高くなりそうです。

 一番安上がりなのは、箒でゴミを寄せてから掃除機で吸うことだと思いますが、犬の毛はふわふわして、飛び散ってしまうのでそれはできません。

 弱モードでの電力使用量なら家のようにパネル容量少なくても、太陽光で充分賄えます。太陽が沈んでから、買電するなら昼間太陽光で賄ったほうがお得のような気もします。まして大容量なら売電に影響はでないのでは?

 家で一番犬の毛がたまる場所は階段。24時間換気の排気用換気扇が階段の所にあります。階段には大きめの引き違い窓もあるので自然に空気が吸い寄せられて階段にたまるのだろうと思います。この窓は1回からの熱い空気を逃がしてくれるのでクールファクトリーのような役目もしてくれるお気に入りの窓です。

 東電くらしのラボで犬の毛にはどんな掃除機が向いているか教えていただきました。サイクロン式は毛が絡まってしまうので後始末が大変なので向かない。吸込口が広くて何も無いタイプの紙パック式が向いているとのことでした。昔のタイプです。

 くらしのラボでは糸くずや紙くずなどを使って色々な掃除機を試させてくれます。実際目で見て、試して見られるのでありがたいです。家電のことは何でも相談にのってくれます。とても楽しいところなのでチャンスがあったらぜひ行ってみてください。 場所は東京銀座、世界の有名ブランド店やデパートが立ち並ぶ中心街にある東電銀座館、オール電化用キッチングッズなどを販売するお店や、IH料理教室、オール電化相談コーナーなど見所いっぱいです。

      200808221743001_2   200808311424000  

       茄子頑張ってます。       エールの吠え顔

 にほんブログ村 住まいブログへ  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ にほんブログ村 犬ブログへ

« 8月の発電量 | トップページ | 大多喜城 »

ハイム日記」カテゴリの記事

応援団」カテゴリの記事