« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月24日 (月)

省エネ半身浴で芯からポカポカ

 私のバスライフ、週の大半はスポーツクラブでサウナやジャグジーで仲間とお口の運動を楽しみながら1時間くらいゆっくりしてきます。家で入るときには冬でも39度くらいのぬるめのお湯で半身浴を楽しみます。家の浴槽には腰掛がついてないので、熱くなると椅子を沈めて座ったりで、およそ30分ゆっくりつかります。その間お気に入りの漫画を読んだりブログのネタや献立を考えたり、寝ていたり、好きなようにしています。お湯の中には温泉で買ったヒノキの玉やゲルマニウム温浴ボール、これからの季節はりんごの皮やみかんの皮をガーゼに包んで入れたり、柚子や菊を入れたりしています。

  200811240213000    200811240214000

 半身浴でゆっくり温まると、湯ざめしにくく、芯からリラックスできるような気がします。おかげさまで寝室の暖房も入れず、羽毛布団1枚で、毛布も使わず寝ています。でもそろそろ毛布やボアシーツが必要ですね。湯たんぽや電気毛布は未だ使ったことないです。湯量も少なくすみ、残り湯も洗濯や水遣りで使えるので節水、省エネ、エコもできます。

 私がよく遊びに行くサイトに 「湯の国web」 http://www.yunokuni.com/misty/ があります。ここでは季節の食材をお風呂に入れて楽しむ季節のお風呂を初めお風呂や入浴方法に関する役立つ、楽しい情報がたくさんあります。ぜひ覗いてみてください。家の犬がお世話になるトリミング施設には○○温泉やマイクロバブルがあって、犬は気持ち良さそうに入っています。

にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ にほんブログ村 犬ブログへ

2008年11月17日 (月)

家の晩御飯

 隣の晩御飯じゃなくて我が家の晩御飯です。といってもごく普通のものですけど(笑)採りたての大根を使った、鶏手羽元、椎茸の煮物と大根葉と干し海老の炒め物、サツマイモご飯、わかめと豆腐の味噌汁、キャベツのお浸しです。ポイントは鶏肉、大根、サツマイモ、椎茸、キャベツ、など旬を迎えた地場産の安心食材をたくさん使っていることです。栄養も糖質、たんぱく質、ビタミンA、C、E、カルシウム、繊維、極め付きコラーゲンなどとっても豊富、皮膚や粘膜を強くして、温めてくれる、寒さ対策メニューです。圧力鍋を使うのでご飯が炊き上がるまでに全てできてしまいます。時間も電気も節約できる省エネメニューですし、、大根葉はレンジで下処理後先は炒め物に、茎は刻んで味噌汁にと丸ごと無駄なく使える、エコメニューにもなってます。

   P1000107_2

にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ にほんブログ村 犬ブログへ

2008年11月14日 (金)

10月の発電量と11月の電気代

 11月の電気代です。

    723

  11月に入ってからずっと曇り空で、発電量は、過去5年間のワースト5以内に入る低さでした。そんなわけで残念ながらゼロハイムはできませんでしたが、実質電気代は266円、充分納得の数字です。先月に比べ日が短くなった分昼間の買電少し増えましたが。朝晩寒さがまだそれほどでもないので朝晩時間の買電は減りました。中でも売電率80%はかなり良い数字で大満足です。今年も残すところ1ヶ月、年間ゼロへ向けての貯金は1000円しかありません。スリル満点、ドキドキ、ワクワク阿部ちゃんクオカードが500円になるか、1000円になるか・いえいえもしかしたら10万円の旅行券?なんてことないかな~!お日様頼り、皆様頼り、応援よろしくお願いします。

  11月 (10.15~11.14) 30日間

 買電 283kw 電気代支払額 3,803円  昼間 9kw 255円

 売電 126w 3,536円     朝晩  45kw 1,041円

  差し引き   267円    夜間 229kw 2,100円

 発電量 157kw  売電率 80% 夜間率 81%

 自給率 55 %   1日あたり 127円

  10月の発電量 (10月1日~31日)は 179KWでした。

 にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ にほんブログ村 犬ブログへ

2008年11月11日 (火)

冬バージョンに移行中です。

家電などの設定を冬用に変えています。

 冷蔵庫 

    庫内設定温度を弱に下げました、製氷は現在は控えめに設定、お客様とかの予定がない場合はストックを残して製氷ストップにします。

 お風呂

    湯張り温度は40℃、シャワー、給湯は40℃、食洗機は60℃で使っています。温水器の設定はおまかせです。

 トイレ

    便座暖房のスイッチをONにして弱設定にしています。必ず蓋を閉めれば冬もこれでOKです。タイマー節電とおまかせ節電を併用しています。

 窓  

   さすがに開けている時間は減りましたが、最低でも1回は全部の窓を開けています。昼間はカーテンを開けて日差しをたくさん取り入れるようにしています。夜は暗くなる前にシャッターを降ろし、カーテンをして、ドアを閉めて間仕切りをし、暖房効率を良くします。

 暖房器具

   リビングではエアコンが主体、他の部屋では今はハロゲンヒーターか電気ストーブを使用しています。こたつをどこに置くか悩んでいます。去年ブログを初めてパソコンに向かう時間が増えたのでパソコンのある部屋においていたのですが、そのまま寝てしまったりガ結構多くて・・ここ数日ストーブでの電気代をエコワットで計ってます。

ポットの中も冷茶~熱いお茶に

  夏に冷蔵庫の省エネで紹介したポットにウーロン茶かほうじ茶を沸かして入れて飲んでいます。手元において置けるので便利です。緑茶は酸化するのでNGです。

 まだまだ寒さははじまったばかり、スリッパを冬用にしたり、マットを厚手にしたり、カーディガンやベストを羽織ったりして体を慣らしています。暖房を入れる目安は15℃、設定温度は19℃の予定です。

 犬達はまだまだ元気、寒い地方原産のシェットランドシープドックのエールとレーツェルはまだ大の字で寝ています。だいぶおばさんになったシズクは私のベットにもぐりこんでいます。

にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ にほんブログ村 犬ブログへ

2008年11月 9日 (日)

バナナ

 朝バナナダイエットの流行で夕方スーパーではバナナが売り切れなんてことが続いてましたが、最近少し落ち着いてきたようですね。もともとバナナが大好きな私、バナナの保存方法や、栄養について少し調べてみました。

 ① バナナの栄養

       バナナ1本(100g)はおよそ86kcal ご飯1杯(150g)は252kcalなので約1/3、以外に低カロリー、食物繊維も多いので、ダイエットの敵といわれる便秘も防いでくれます。糖分もブドウ糖、果糖、蔗糖、などいろいろの種類を含んでいるので、時間差でエネルギーに変わってくれるのでカロリーのわりには腹持ちもいいです。さらにオレンジジュースなどクエン酸をいっしょにとるとグリコーゲンの蓄積が促されてスタミナアップにつながります。

 バナナにはカリウムがたくさん含まれています。カリウムは心臓や筋肉の機能を調整し、筋肉の痙攣を防いでくれます。余分なナトリウムを排泄してくれるので血圧を正常に保ち、むくみを予防してくれます。カリウムは調理によって失われやすいのですが、生食できるバナナは優等生です、

 バナナは他の果物にはないセロトニンを含んでいます。セロトニンは脳を刺激して、満腹感をあたえて、精神を落ち着かせてくれ、ストレス解消効果があるといわれています。

 皮を剥くだけで簡単に食べられ、腹持ちも良く、低カロリー、ダイエットや、運動中のエネルギー補給に向いていると納得できました。

 

 ② バナナの保存方法。

   200811080039000  バナナハンガー

  バナナは傷みやすく、テーブルなどにそのまま置くと接触した部分はすぐに黒ずんでしまいます。冷蔵庫に入れても元々熱帯の植物で寒さに弱いバナナは黒ずんでしまいます。一番良いのは風通しの良い場所に、室温でバナナハンガーなどにかけておくことだそうです。吊るしておくことで接触面がなくなって黒ずみガ防げ、長持ちします。冷たくして食べたい場合には食べる2時間くらい前に冷蔵庫に入れると良いようです。

 バナナは冷凍もできます。皮をむいて、ラップに包んで凍らせます。その際一口サイズに切れ目を入れておくと食べやすいです、これだとかなり長期に保存できます。凍ったまま口の中で溶かしながら食べると美味しいです。

    

にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ

にほんブログ村 犬ブログへ

2008年11月 5日 (水)

こんなリサイクルもあり?

 だいぶ寒くなってきたので、犬にも冬仕度&おしゃれでもと思っていたところ、ちょうどフリーマーケットがあって、犬用に服を調達してきました。といっても実は子供服・・犬用ほどピッタリとはいかないけど、何せ1枚10円ですからね~。レーツェルが着ているのは高級ブランドのレノマ・・犬に着せるのは申し訳ないようですが、買う人いないと捨てられちゃう寿命まで喜んで着させていただきます。

 728  730

 

にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ にほんブログ村 犬ブログへ

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »