« 今年も1年間ありがとうございました。 | トップページ | 七草粥と爪切りの日 »

2009年1月 3日 (土)

初詣

 新年明けましておめでとうございます

 元旦の朝に新しくお迎えした年神様と一緒に様々な願いを含んだおせち料理とお雑煮を食べました。といっても神棚もないのですが、玄関飾りや門松を目当てにきてくださるとか・・お供えは年神様がお座りになる場所だそううですよ・食べるほかは年賀状を読んだり、テレビを見たり、毎年元旦は家族でのんびり過ごします。

 おせち料理には縁起物の食材がたくさん使われています。まず紅白かまぼこ、日の出の形で新しい年の初めをお祝いします。昆布巻は新年を喜ぶ、数の子は子孫繁栄、黒豆は今年もマメに(健康に)過ごせるように、真っ黒になってよく働くように、栗きんとんは黄金の財宝をあらわし、そこに勝栗を入れて出世を願い、田作りは豊作祈願、海老は腰が曲がるまで長生きするように、などなど、昔の人は一つ一つに願いをこめていたようです。そしておせちを食べるための祝い箸は厄をはらうとされる柳でできていて、、普通の割り箸とちがって両方の先が細くなっているのは、半分は自分が使って、もう半分は神様が使うからだそうです。

お正月のいわれもこうして改めて調べてみると、楽しいし、ちょっと賢くなったような気がしました。「いただきます」の挨拶も「命をいただいています。」という感謝の気持ちで言えるようになれたと思います。

 2日は毎年初詣に出かけます。徳川家とも縁のある不動院です。重要文化財指定の3重の塔がステキです。(混んでいて写真撮れなかった)境内はそれほど広くないのですが、初詣の人たちでいっぱいです。露店もたくさん並び、護摩をたく煙と読経の声が響き、とっても活気があります。秘仏のご本尊様はめったに御開帳されないので私も1度しか拝見したことがないのですが、目をむいた恐いお顔のお不動様とちがって、とっても優しい、女性のようなお姿のお不動様です。

 帰りにスーパーに寄ったら初売り、福引サービスをやっていて、引いたら3等のお砂糖があたりました。今年もまずまずの運かななんてちょっと嬉しくなりました。1等じゃなくて3等だったことが今年の運はまだ残ってる?・・なんて勝手に思って思わず笑ってしまいました。

 200901022142000   200901022143000

 今年も安らかに寝られる年であります様に!  皆さんどうぞよろしくだワン

にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ にほんブログ村 犬ブログへ

« 今年も1年間ありがとうございました。 | トップページ | 七草粥と爪切りの日 »

ハイム日記」カテゴリの記事