« オール電化+ソーラー 我が家の工夫② | トップページ | 地元の東京電力さんスイッチステーションにて »

2009年12月11日 (金)

冷蔵庫の省エネ②

 

先日書いた冷蔵庫の省エネに関してドクターカデンより補足説明がありました。

冷蔵庫の省エネで一番大切なのは、壁から適切な距離離して設置することだそうです。これがちゃんとできていないとせっかくの省エネタイプの冷蔵庫も普通の冷蔵庫になってしまうくらい大切だそうです。冷蔵庫のどの部分から放熱しているか、どのくらい距離を離すのが適切化は説明書を読むのがいいのですが、触ってみて温かい面から放熱されているそうです。したがって壁にカレンダーなど大きいものを張ったり、メモをたくさん貼ったり、上に物を置のはよくないと教えてくださいました。私は設置は配達の方におまかせだったのでこの部分すっかり見落としていました。私にとっては、このように細かく教えていただけるドクターカデンのような方がブログを見ていてくださるのは本当にありがたいことです。
心強いプロフェッショナルからきちんとアドバイスが受けられるハイムさんは、やっぱり安心なメーカーですね

エコプロダクツ2009に行ってきました

 今年で3回めになりますが、年々小学生、中学生の社会科見学なども増えて、盛況になっている気がします。今年は新エネルギー、太陽光や風力発電に関する展示がとても多かったように思います。そのほか3Rということも多く取り上げられていて、バイオマス燃料や製品を作る過程で出る端材を使った肥料、充電式電池、簡易パッケージや詰め替えの工夫そのほかCO2削減に向けての企業やコンビニ、レストラン,都道府県や大学などの取り組みがたくさん紹介されていて、とっても楽しかったです。

そんな中で私の地元大手スーパーでも10月の省エネ月間にあわせて、3Rアイデアコンテストが開かれました。と言っても応募葉書にチョと書くだけのものですが、いち早くレジ袋削減、過剰包装減に取り組んだスーパーです。
私も応募用紙をレジでいただいたので、応募してみたところ、なんと3R大賞いただいちゃいました。日頃のケチも役に立つものですね。いただいた商品券で美味しいクリスマスができそうです。
肝心なアイデアはどんなもの?それ、ブログに良く書いている捨てる前の一工夫、肉や魚のトレーをパックしてあったラップを使ってIHの掃除、古いシャツなどは犬用の足拭きマットにしたり、切って三つ編みにして引っ張りっこのおもちゃに、、破れたストッキングは水栓の掃除やパソコンキーボードの隙間掃除になどだったと思います。(実は良く覚えてない)もったいないおばけにならないようにってことだったと思います。

にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ にほんブログ村 犬ブログへ

« オール電化+ソーラー 我が家の工夫② | トップページ | 地元の東京電力さんスイッチステーションにて »

ハイム日記」カテゴリの記事

応援団」カテゴリの記事