« 家の晩御飯 ⑧ | トップページ | 今年のミニトマトとなす »

2010年7月 7日 (水)

2011年度の売電価格

         

P1020735_2

 先日近所で某ハウスメーカーのリフォーム見学会がありました。

 そこのお宅には太陽光発電システムの 設置はなかったのですが、オール電化になさったようです。(外からの見学のみでした。)

 太陽光発電パネルも外に並べられていて、営業さんは熱心に説明なさっていました。

 その中で2011年からは売電価格が43円に下がるというお話があって、今がチャンスですと力説。
わたしはえ!せっかく48円になったのにたった1年で下がってしまうの.・・・・と聞いてみたのですが東電さんから聞いたとおっしゃるだけで要領を得ず、すっきりしないまま帰ってきました。

 そこで早速ゼロハイム博士に問い合わせたところ、詳しく教えていただけました。やっぱり博士は頼りになります。

 2009年~2010年までに売電を 開始したお客様は単価48円が10年続き、2011年に売電を開始したお客様は43円の買い取価格が10年続くそうです。

早く設置したお客様を優遇するという政府の方針だそうです。

その先の価格は決まってないようですが、政権交代があったりしたらまた大きく変わる可能性はあるのでしょうね。

ひとまず安心したエコリン家です。ちなみに今の生活スタイルのまま、48円の買い取が続いてくれれば、後4,5年で設置費用のもとはとれる見込みです。

今日はあいにくの雨ですが七夕様にお願いしました。(笑)

« 家の晩御飯 ⑧ | トップページ | 今年のミニトマトとなす »

ハイム日記」カテゴリの記事

応援団」カテゴリの記事