« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月20日 (水)

焼いも

 10月も下旬になりやっと秋らしく、落ち葉も目立ってきました。

 食欲の秋、実りの秋美味しい誘惑がいっぱいです。

 先日2種類のサツマイモをいただいたので早速焼いもにして食べ比べてみました。

 201010061540000    201010061540001

 紅あずま             紅小町

 紅あずまは関東ではポピュラーな品種、紅小町はまだほとんど店では見かけません。 

 

 201010191135000    201010191206000

 左 紅小町           左 紅小町

 切り口、焼いた色とも紅あずまは黄色くて甘そうに見えます。

 いもの個体によって違うし、一概に言えませんが、わたしの食べた感想は今日のお芋では紅あずまのほうが甘く感じました。

 紅小町はきめが細かいというか、詰まっている感じで懐かしいお芋の味で、これもおいしかったです。

 焼いもに関して、東電暮らしのラボに興味深い記事が出ていました。

 一本200g程度のサツマイモをオーブン機能付きの電子レンジのオーブンを使って焼いたものとレンジで加熱したものの比較です。

  オーブン               レンジ            生

加熱時間   250度 45       500w  5分30秒

麦芽糖量   126            62

ビタミンC   14.6    .       22.5            24.9

電気代     17.7円         2.1円  (従量電灯 第2段階)

 甘い焼いもが食べたければ時間をかけて、ビタミンCを壊さず、電気代を安くあげたいならレンジってことになるのでしょうか(笑) 皆さんはどうしますか?

 欲張りな私は、手頃な大きさに切り、レンジ加熱ののち、焼いてみました。(上の写真) 

 2種類の芋で一本分、約200グラム レンジ3分 テフロンフライパンを使ってIHで中火3分くらいだったと(計り忘れました) 調理時間も短くて、甘みも、ほっくり感もあって美味しくできました。

 

   

2010年10月 6日 (水)

9月の電気代と発電量

 9月に入っても相変わらず暑い日が続き、雨も少なくて、発電、売電とも好調でした。

   201010060939000_2   201010060936000   201010060940000

 シズクはもうすぐ10歳、だいぶ白髪が目立ってきました。

 頑張って長生きしてね。

 

       

    9月の電気代と発電量です。(8月12日~9月13日) 33日

 買電 311kw 支払額 3,879円  昼間 4kw 133円

 売電 189kw  受給額  9,072円  朝晩 67kw 1,550円

 実質電気代5,193  円    夜間 240kw 2,201 円

 発電量 241kw  売電率78 % 夜間率 77%

 自給率 77%  

 1日当たり 買電額 118円   売電額  275円

  初の9,000円台の売電に感激

 2.4kwの搭載量でもここまで行くのですね。

 オール電化、ソーラーの暮らしも早8年目、節約に対する意識は以前より薄れてるというかマンネリ化してきていると感じているのですが、もう完全に身に付いているみたいです。

 わざわざエコという言葉を使わなくても、自然にできる、これが長続きするポイントだなってつくづく感じました。

 

  

   

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »