« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月26日 (土)

続ソーラーの自立運転

停電時自立運転への切り替えの仕方はお手入れ読本に図入りで詳しく書かれています。

 我が家は築8年になるので参考になるかどうかわかりませんが、復習も兼ねて書いてみます。

  201103260857000   201103260858000

 ①  リモコンパネルの連系、自立ボタン(青ボタン)を押して運転モードを自立に切りかえる。 パネル画面の左上に自立と表示される。

 ②  運転、停止ボタン(赤ボタン)を押す。表示パネル画面はゼロが出る。

 ③  使いたい機器を自立運転コンセント(茶色)につなぐ。
     接続された機器の消費電力より、ソーラーの出力電力が大きければ自立運転が開始され、表示パネルには供給電力が表示される。電力不足になると切れてしまうので使用機器の消費電力を良く考えて、余裕を見て繋ぐようにする。

 ④  使用後は運転、停止ボタンを再び押して自立運転を停止し、連携自立ボタンを押して連系モードに直しておく、これをしないとせっかく発電した電気を家庭内で使ったり、売電したり出来なくなるので注意。

 自立運転コンセントは普通1箇所なので、長めの延長コードを用意しておくといいと思います。 

 できれば使わなくて済むようになってほしいですね。

 街を歩くと屋根の瓦が落ちたり、素敵な大谷石の塀が倒れてしまっていたりしている家を数多く見かけます。
屋根にブルーシートをかけてもらうだけでも400軒待ち、修理してもらうには1年以上待つと聞きました。

1日も早く皆が安心して暮らせる日が戻るようねがっています。

ソーラーの自立運転

 ソーラーには自立運転システムがあるということを知ってはいましたが、幸い今まで使うこともなく、過ごしてきました。

 我が家では大地震直後の停電もなく、被災地ということで計画停電からも外れているため、今のところ自立運転を使うことはありません。
しかし、日に何度も強い余震もあり、油断できないと思っています。夏に向かって電力不足も今以上に厳しくなるのではと想像しています。

そんな時に備えて自立運転について少し勉強してみました。

 使える電力はパネルの容量にかかわらず最大1.5kw、。パネルとインバーター一つを一般的には2系統で繋いでいるようで、一つのインバーターで3kw対応していることが多いそうです。(各家によって違うので要確認です。)2系統のうち一つを非常用コンセントにつなぐそうなので、1.5kwになるようです。 これは100%発電したときなので、晴天でも70%位とみて1kwかな?

 炊飯や洗濯など時間がかかるものは、雲が出たりで発電量落ちてしまうと、途中で切れてしまうので、かなり天気が安定していないとむずかしい。切れた場合にはまた初期動作から始めなくてはならない。

 エアコンなど始動時に多くの電力を使うものは向かない。

 パソコンなどは急に電力不足で切れてしまうと、故障の原因になることがあるので注意

 一般的にはモーター系の家電は始動時に多くの電力を使うものが多いので注意。

 今のところ私の考えているのは、情報を得るためにラジオ、携帯電話の充電、冷蔵庫
弱電力でのコタツ、くらい・・なんとか電気ポットでお湯沸かしか保温ができればカップラーメンくらい食べれるけどが希望です。

 特に携帯の充電は時間そうかからないし、ご近所の方のもやってあげられるかなと考えています。

 今の時期には皆さんとコタツに入れるだけでも心強いし、気持も温まりますよね。

 災害時にはパネルは自分だけのものと思わずに、少しだけでも皆さんと分け合って使えるようにできればと思っています。
買電単価値上げはパネルをつけていない皆さんからも少しずつ負担していただいて実現できたのですから。

 長くなったので続編でわがのシステムでの自立運転への切り替えの仕方を紹介したいと思います。

2011年3月20日 (日)

計画停電 冷蔵庫での工夫

 計画停電は今のところ最長3時間、気温も高くなってきたので工夫も必要かと私なりに考えてみました。

 一番大切なことは庫内」の冷気を逃がさないこと。

 そのために一番よいのは冷蔵庫の開け閉めを減らすこと。

 私なりの工夫です。

 ①  食事時間に重なることも考え,2食分程度はまとめて作り、食べる時間を調節する。必要なものはまとめて出すようにする。

 ②  暖かい飲み物はポットを活用

 ③  保冷剤とクーラーバックの活用

      保冷剤を多めに凍らせて、停電前に冷蔵庫内に入れておく。停電したら冷蔵庫は開けない。

      食事時に食べたいデザートや牛乳、ビールなどはクーラーバックに入れておく

      冷たい水やお茶が飲みたい場合はペットボトルにいれて凍らせ保冷剤代わりに使いながら飲む。

 ④  必要以上の買い物は控え、詰め込みすぎないようにする。

 今のところ考えてるのはこんな感じです。

 みなさん色々アイデアをおもちと思います。ぜひ教えてください。よろしくお願いします。

 冷蔵庫とは関係ありませんがカレーやおでんなど暖かいまま保存するには、鍋をバスタオルで包んでから、段ボールやアルミのバックにいれて置くとだいぶ違うと思います。
冷めなければ、後で温めるとき省エネにもなりますね。

 みなさんとご一緒に知恵を出し合いながら、乗り切りたいと思っています

      

2011年3月18日 (金)

続大地震

 悪夢のような地震から1週間。

 断水も復旧し ようやく地元駅まで電車も通るようになり、高速道路も部分的ですが開通しました。

 ガソリンや牛乳、パンなどはまだまだ不足で値段も上がっていますが、家には被害もなく生活しております。

 このたびFANサイトのお仲間から暖かいメッセージをいただき、本当にうれしかったです。
心からお礼申し上げます。

 被災された多くの方々にそんな皆様の素敵な気持ちが少しでも届けばと思い記事にしてみました。

 福島県では地震、津波の被害に加え、原子力発電所の被災によって、放射能の脅威にもさらされています。
私の住む市にも2,3日前から多くの避難者が、市役所などに非難されています。
床にお布団を敷いて、区切りは段ボールというプライバシーも保てないような不自由な生活を見ると、私は本当に幸せだと思いました。

今日もスーパーで福島県から伯母さんを頼って避難してきたという方とお話ししました。
2日ほど地元の体育館に避難していたが、こちらに来て暖かいみそ汁やうどんが食べられて嬉しかったと。スーパーに品物があるなんてとお子さんやおばあちゃんのために買い物をしておられました。

私には今まで以上に節電、節水に励み、エールを送ることくらいしかできませんが、おおくのみなさんの暖かいお気持ちに重ねて応援したいと思います。

義援金詐欺やガス会社の社員を装って点検と称し、料金をだまし盗る詐欺に注意してくださいというニュースが流れました。

とっても悲しいことです。

2011年3月14日 (月)

大地震

  

  3月11日に起きた東北,地震で被災された方々に心からエールを送りたいと思います。

  我が家も震度6弱に見舞われました。

 それは立っているのもどこかにつかまっていないとできない揺れで、船酔いしたような気分で、ときどき余震のある今も、気分が悪いです。

 おかげさまで我が家では棚に置いていたぬいぐるみと本が数冊、2段棚の上に置いていたオーブントースターが落ちた程度で、お皿1枚割れることもありませんでした。

ハイムの耐震性の良さを実感しました。キッチンの耐震ロックもちゃんとかかっていました。

 ご近所では水道管が破裂したり、ガス漏れがあったり、ガラスが割れたお宅もあったようです。

 復旧工事も早速始まったのですが、当日は断水とガス止めで、今日になっても断水は続いています。でも1日のうち数時間は水が出ているのでまだ助かっています。

 でもお風呂に入るのも」タイミングを見計らってになってしまうし、トイレも大変です。今まで大丈夫だった電気も明日からは輪番停電が始まるみたいで、スーパーやコンビニにはすぐ食べられるようなパン、おにぎり、水などは全くなく、ガソリンも品切れで、今までどれだけ便利な生活をしていたのか思い知らされました。

 我が家は日ごろから節電生活をしていたので、エアコンがなくてもほとんど支障はありませんが、お年寄りや小さいお子さんのいる家庭では本当に大変だろうと思います。

 ファミエスさんも順次回っておられるようで、我が家にも何かあったら連絡くださいという名刺が挟まっていました。あいにく犬の散歩中でお会いできなかったのが残念です。

 こんな時には本当に心強いですね。ありがとうそして、お疲れ様です。

 頼りにしてますからよろしくお願いしますね。

2011年3月13日 (日)

シリコンレンジスチーマー

 最近流行りのシリコンレンジスチーマーで鮭とキノコのバター焼を作ってみました。

 うすく切った椎茸とエリンギをスチーマーの底に敷いて、甘塩鮭の切り身を乗せ、上にバターを乗せてレンジで3分で出来上がりです。

簡単でおいしかったです。

お皿に移さなくても食べられ、調理時間も短く、洗いものも少ないとなればエコクッキングには欠かせないアイテムになりそうですね。

 201102272035000   201102272035001

2月の電気代と発電量

   

 2月の電気代と発電量です。(1月17日~2月15日) 29日

 買電 393kw 支払額 4,348円  昼間 10kw 281円

 売電 155kw  受給額 7,440円  朝晩 70kw 1,619円

 実質電気代3,092 円    夜間 313kw 2、870 円

 発電量 208kw  売電率75 % 夜間率 80%

 自給率 53%  

 1日当たり 買電額 150円   売電額  257円

  201102271148001_3   201102271148000_4

 2月に入ってから天気は不安定で、暖かいと思うと次の日には雪が降ったりで、寒暖の差がとても大きく感じました。

 知り合いの農家で豊作を願う可愛い飾りを見つけました。稲が大きくならないうちに採って作るそうです。手作りでとってもかわいいですね。

 

 

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »