« 続大地震 | トップページ | ソーラーの自立運転 »

2011年3月20日 (日)

計画停電 冷蔵庫での工夫

 計画停電は今のところ最長3時間、気温も高くなってきたので工夫も必要かと私なりに考えてみました。

 一番大切なことは庫内」の冷気を逃がさないこと。

 そのために一番よいのは冷蔵庫の開け閉めを減らすこと。

 私なりの工夫です。

 ①  食事時間に重なることも考え,2食分程度はまとめて作り、食べる時間を調節する。必要なものはまとめて出すようにする。

 ②  暖かい飲み物はポットを活用

 ③  保冷剤とクーラーバックの活用

      保冷剤を多めに凍らせて、停電前に冷蔵庫内に入れておく。停電したら冷蔵庫は開けない。

      食事時に食べたいデザートや牛乳、ビールなどはクーラーバックに入れておく

      冷たい水やお茶が飲みたい場合はペットボトルにいれて凍らせ保冷剤代わりに使いながら飲む。

 ④  必要以上の買い物は控え、詰め込みすぎないようにする。

 今のところ考えてるのはこんな感じです。

 みなさん色々アイデアをおもちと思います。ぜひ教えてください。よろしくお願いします。

 冷蔵庫とは関係ありませんがカレーやおでんなど暖かいまま保存するには、鍋をバスタオルで包んでから、段ボールやアルミのバックにいれて置くとだいぶ違うと思います。
冷めなければ、後で温めるとき省エネにもなりますね。

 みなさんとご一緒に知恵を出し合いながら、乗り切りたいと思っています

      

« 続大地震 | トップページ | ソーラーの自立運転 »

ハイム日記」カテゴリの記事

応援団」カテゴリの記事