« 黒豆 | トップページ | 1月の電気代と発電量 »

2012年1月20日 (金)

アロマキャンドルとランチ作り

120115_102631_2  

 ファミエスさんとパナソニックさんのコラボイベントアロマキャンドルとIHで作るランチ教室に行ってきました。

 ランチのメニューは 4種  翡翠ポタージュ
                  鶏と揚げ餅のさっぱりあんかけ
                  ころころ海老のチャーハン
                  杏仁豆腐

 参加者のほとんどがすでにIHをお使いの方だったので、子供たちが楽しそうに調理していました。
どれもおいしくて、楽しかったです。
調味料をいれたりするのに鍋ずらしをすれば鍋があたっている部分しか発熱しないので、あわてなくてすむという説明がありました。
私も朝食準備などで目玉焼き、ほうれん草ソテー、ウインナーなど一度に大きめのフライパンに入れて良く作ります。目玉焼きは半熟にしたいときその部分だけをずらすことは良くやります。
天板が平らで、あったている部分が発熱するというIHの特徴を生かせる素敵な技だと思います。
あたっている部分がすくないと自動消火されますし、かけてない時間が長ければ自動消火されます。でも揚げものの鍋などはかなりの時間さめなかったりするので、確実に消す癖をつけておくことは、より安全ですし、たとえ少しでも電気の無駄使いを防げると思います。其れにセンサーが早く悪くなるような気がして・・(根拠はありません)、わたしはほんの数分以外やらないようにしています。
IHは立ち上がりが早いので、スイッチを切ってから入れ直しても、十分だと思います。

アロマキャンドルは小さなろうそくを切って、その中にお気に入りのアロマオイルと好きな色のクレヨンを削って小さな鍋に入れ溶かしてから、クッキングシートに流し、固めてからキューブ状に切り分けて、瓶に入れて、とっておいた芯を立てて作ります。
溶かすときにIHが活躍してくれます。
メモリ1程度の弱で溶かすことができます。

  120115_123717  120115_125105_2  120115_124934_2

もうすぐ誕生日なので、アロマキャンドルで雰囲気作りをしてみたいと思います。

« 黒豆 | トップページ | 1月の電気代と発電量 »

ハイム日記」カテゴリの記事

応援団」カテゴリの記事