« 6月の電気代と発電量 | トップページ | ポテトグラタン »

2012年6月15日 (金)

我が家の暑さ対策①

 今年もいろいろな暑さ対策グッズが売り出されていますね。ちょっと立ち寄った家電量販店には面白そうなものがたくさんありました。

扇風機の種類もいっぱい、デスクで使うミニファンには可愛いものがたくさんありました。
中でもネクタイピンの裏ミニファンがついてるものがあって、涼しそうだけど重くないのかな?なんて思っちゃいました。

我が家での対策は目新しいことはないのですが、風呂の残り湯にさらに頑張ってもらおうと思っています。

洗濯や花の水やり、打ち水と大活躍しています。
意外に効果があるかなと思っているのは、エアコンの室外機の周りへの打ち水でエアコンの立ち上がりから、設定温度になるまでの時間が短いような気がします。エアコンは立ち上がり時に電力をたくさん使うのでかなり期待出来そうです。。
うちのエアコンはマルチタイプなので室外機は一つ、それも北側の軒下にあるので、熱くなりにくいので助かっています。

もう一つ活躍してくれるのがシャッターと網戸で、お部屋がすべて南向きの我が家、掃き出し窓から入る日差しが暑いので、日中一番熱い時間にはシャッターを半分くらい下ろして、網戸にしておくと風も通るし、室内で電気をつけるほど暗くもなりません。
日が落ちてから窓を全開にして風をいれるとかなり涼しく感じます。都合の良い位置まで開けられるシャッターは便利ですし、台風等の時にも安心なので2階も含め全室にシャッターをつけて正解だったと思っています。全部下ろしても網戸にしておけば風が入るのも嬉しいです。

残り湯利用は水道代、電気代共に節約できてとってもエコです
シャッターも暑い時も寒い時も便利で、下ろしてしまえば外からは開かないので防犯にもなる優れものです。

                  120612_095808

« 6月の電気代と発電量 | トップページ | ポテトグラタン »

ハイム日記」カテゴリの記事

応援団」カテゴリの記事