« お気に入りドックカフェとクールなお洋服 | トップページ | ぜい肉落として、スマートライフ »

2013年9月 8日 (日)

つけてよかった設備 太陽光発電システム

10年一昔、あっと言う間だったような気がします。

振り返って、付けてよかったと思える設備の1番はオール電化+太陽光発電システムです。
オール電化メニューの電化上手は電気を使う時間帯によって買電単価が異なり、朝晩(7~10時)は従量電灯とほぼ同じ、昼間(10~17時)は3割高、夜間(23~7時)は7割近く安くなります。
掃除、洗濯、調理など時間をうまくシフトすることによって夜間使用が増えて、電気代はとても節約されます。その上オール電化機器割引などもあってかなりお得なメニューです。
太陽光発電は昼間の高い単価時間に働いてくれるので昼間時の買電が減り、余れば売ることができます。
モニターによって発電状況や売電状況がリアルタイムでわかるので、使い方の工夫がうまくいったかどうかも数字で確認できるので楽しいです。
天気予報を見て、明日は雨みたいだから朝のうちにお昼も作っておこうとか、洗濯も23時になったらすぐ回して夜のうちに干してしまおう、昼時間に買い物に行こう、とか次々工夫が生まれて、パズルのようでとっても楽しくなります。
そんなパズルをするうちに東電さんからもっと電気を買ってくださいと言われるほど節電できてたみたいです。

Photo_2

上のグラフは気象庁の日射量データと我が家の発電量のグラフです。
データと発電量はほぼ同じ曲線、ということはシステムが故障もなく働いてくれたということ。ありがたいですね。
太陽光パネルは気象衛星などにつけて宇宙でも働く優れものですものね。

光熱費削減のポイントは昼間時間の電気の使い方、雨予報の前日はガッカリだけど工夫が楽しくなります。

10年の間の電気代に関わる出来事です。

 2004年5月に契約容量を9kv~6kvに変更=基本料金2000円~1200円にダウン、その後の省エネへの工夫もうまくいって光熱費ゼロが増えました。
各種イベントやモニターへの参加、省エネコンテスト入賞などでますます省エネが楽しくなり、自信も持てました。

 2006年は10年間で一番降水量が多かった年で2005年に比べて光熱費増えてガッカリでした。

 2007年は降水量が一番少ない年で年間光熱費ゼロを初めて達成!5月には昼間時間の買電2kwという快挙も(笑)

 2008年、2009年と順調に年間光熱費ゼロ

 2010年4月、待望の売電単価48円に!2011年との2年間は水道代まで合わせてもゼロになって嬉しかったです。その後大震災以降の電気代値上げと燃料調整費などの値上げが重なって、水道代までは賄えなくなりました。

20102012

上の表は2010年~2012年の買電量と買電代を表したものです。値上げの影響は大きいです。
少しずつ買電量は減っているのですが料金は2010年に比べて1万円以上増えています。正直がっかりだけど太陽光発電賦課金など太陽光発電をつけていないみなさんにもご負担して頂いたぶんで買取単価が維持されているので、省エネしないとと思っています。
ゼロハイム博士は新幹線の窓からソーラーパネルを見ると・・社製のパネルだとすぐわかるオタクだとおっしゃっていましたが、私は空模様で家のリアル発電量や1日の発電量が当たるように(笑)でも最近このくらいならゼロという感覚が染み付いてダレ気味、これを機会に反省しないといけないですね。

家の10年間の

平均買電代 4,476円

平均売電代 5,140円

平均光熱費 664

平均売電率は72%

1日辺り平均買電金額  146円

1日辺り平均売電金額  167円

最近の数字とほとんど変わりないかと、元が取れたかどうか知りたい方もいらっしゃると思います。
残念ながら売電金額だけではまだ元にはなりません。
でも太陽光発電のおかげで買電も安くすんでいますし、初期につけたIHよりずっと進んだものにゼロ円で買い換えられたことなどを思えば十分元になっているかと思います。

10年間平均の光熱費ー664円、1日辺り146円の光熱費で暮らせるということは、パネル搭載量が2.4kwということを考えると素晴らしいことだと思います。

今回の記事をアップするにあたりデータの提供やグラフ化へのアドバイスなどゼロハイム博士よりご指導いただきました。
またグラフや表はFANサイト事務局の方に作っていただきました。
この場を借りて心から御礼申し上げます。

私が応援団に参加したのは拙い記事ですが全国のオーナーの皆様やハイムさんの社員の皆様とコミュニケーションがとれるといいなーと思ってのことでした。
残念ながらその望みはあまりかなえられていないのです(ノω・、)
私も、家も中古になってしまい、引退も考えたのですが、やっぱり皆様に遊びに来ていただけることが何より嬉しいので、よろしくお願いいたします

 

« お気に入りドックカフェとクールなお洋服 | トップページ | ぜい肉落として、スマートライフ »

ハイム日記」カテゴリの記事

電気代」カテゴリの記事

応援団」カテゴリの記事

発電量」カテゴリの記事