« 桜の散歩道!紫外線にご用心 | トップページ | 我が家のミニ菜園 »

2014年4月21日 (月)

体験!液状化実験

 

 毎年楽しみにしている独立行政法人各研究機関の一般公開に行ってきました。

 ミニトマトやナスの苗、パイナップルやピーチハイビスカスの苗をいただいたり、普通の牛乳と飼料にお米を与えた牛の牛乳を飲み比べたり、カドミウムを吸着しにくく改良されたお米を食べたり、イチゴのDNAの抽出実験をしたり、作物の害虫や鳥インフルエンザのお話を聞いたり、理化学研究所では細胞分裂の様子を顕微鏡で見たり、スタップ細胞についての説明もありました。
実験の好きな私にはとっても楽しく、弱ってきた頭脳も少し若返った気がしました。

今年初めて農村工学研究所で3D振動台に乗って液状化を体験してきました。

 

 008   009

 ヘルメットをかぶり、長靴をはいてちょっと緊張しながら大きな3D振動台に30人くらいの方たちと一緒に乗りました。

振動開始の声を合図に震度5程度の揺れが始まると砂地だった足元から水がしみ出してきて2分もすると田んぼのように柔らかくなって、くるぶしまで長靴が埋まってしまうと出られなくなるから足踏みしてくださいといわれるような状態になりました。
地盤沈下がおこる様子を体験して、東北地震の折、我が家の近くでも水が噴き出していたことを思い出し、怖くなりました。

模型では家が倒れたり、傾く様子もみられ、地盤改良の仕方なども展示されていて、家を建てるにはきちんとした地盤調査をしていただくことは本当に大切だと改めて感じました。

« 桜の散歩道!紫外線にご用心 | トップページ | 我が家のミニ菜園 »

ハイム日記」カテゴリの記事

応援団」カテゴリの記事