« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月27日 (金)

春野菜

 各地で桜が咲き始め、我が家の近くの桜の蕾もピンク色が見えるようになってきました。

 地元の野菜直売所で美味しそうな菜の花とブロッコリーを見つけたので買ってきました。さて、何を作ろうかな・・春を感じたくて菜の花と鮭でパスタと鮭とブロッコリーでシチューを作ってみました。
菜花が多くて余ったのでごま油とひき肉を使ってナムル風にしてみました。

  Dsc_07271 Dsc_07291_2 Dsc_07261    

 菜花はゆでないで生のままフライパンに油をひいて焼いて使いました。ゆでるより甘みやシャキシャキ感が残って美味しい気がします。

 緑の野菜には粘膜を強くするビタミンAが豊富で、花粉症予防に良い食べ物だと思います。脂溶性なので油と一緒に食べるとよいので炒め物やシチューによく合うと思います。

パスタの茹で汁を取っておいて仕上げに使うと滑らかになる気がします。







 

2015年3月11日 (水)

見切り品と好き嫌い

 

 週に1回好きなレッスンがあるので夜スポーツクラブに行きます。帰りにスーパーによると生鮮食品やお惣菜、お弁当など30%~50%近く値引きされた見切り品を売っていることがあります。
お惣菜やお弁当はすぐに食べられて便利ですが味が濃いものが多くて私は苦手なので魚や肉、豆腐など食材を良く買います。
どんなに安くなっても食材に比べてお弁当類は割高です。
そんな時好き嫌いがあるとせっかく安くなっていても買えないですよね。最近食育が叫ばれ、色々な番組で体に良い食べ物についての情報が発信されていますがどんなに良い食品でもそればかり食べていてはだめでやっぱり色々な物を何でも美味しく食べることが一番です。
食品を無駄にしないためにも見切り品の上手な活用は大切ですし、お財布にもやさしいエコができると思っています。

賞味、消費期限が近い見切り品でもそのまま冷凍するだけでなく煮たり、焼いたりしてから冷凍したり、例えばひじきの煮つけやキンピラのように完成させてから1回分ずつ分けて冷凍しておくとけっこう長持ちしますし、ちょっと1品欲しい時に大変便利です。
私は鮭などは1切れ焼いても4切れ焼いても光熱費はほとんどかわらないし、一度に焼いて冷凍保存することが良くあります。時にはおにぎりにしたりもします。
昼食や夜食に解凍すればそのままでも食べられますし、お茶漬けも美味しいくできます。高いお昼の光熱費も削減出来てすぐ食べられるし、ありがたいです。
てんぷらやカツなどではてんぷらうどんやカツ丼などすぐにできます。

 004  005

昨日はヒジキと鶏手羽先肉をゲッと!ヒジキには冷凍してあったちりめんじゃことさつま揚げ大豆の水煮を加えてカルシウムとたんぱくしつアップをはかりました。たくさんできたので半分は冷凍保存しました。




« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »