« M さんにささげる冷やしトマト | トップページ | レーちゃんありがとう »

2015年8月25日 (火)

スーパーフォーミュラー全日本&MFJ全日本ロードレース初観戦

 愛車を購入したディーラーさんにEnjoyHondaのチケットをいただいたので茂木ツインリンクに行ってきました。

 Dsc_0110  Dsc_0114  



 賑やかなツインリンクではたくさんのイベントが開催されていて、好奇心旺盛な私は耕耘機の運転を初体験したり、むかしのレーシングカーを見たり、くじ引きをしたり、してきました。

中でも一番楽しかったのはその日行われていたスーパーフォーミュラー全日本第4戦決勝、

バイクのMFJ全日本ロードレース第5戦決勝をチェッカーフラッグが振られるゴール地点正面の席で観戦できたことです。

バイクの時にはあいにく雨が降ってきたのですが直ぐに止んで、近くの席のとっても詳しい方に教えてもらいながら迫力の音と走りを体験してきました。

雨のせいか数台のバイクが転倒してバイクが吹っ飛んだのを見てびっくり、けがは大丈夫だったのかなとかドキドキしながら観戦しました。
いよいよ最終ラップ、最後のコーナーで1位.2位が接触、転倒したのですが直ぐに起き上ってゴールイン、2位のバイクもだいぶ下がってしまいましたが無事ゴールできたようです。
ゴール前の接触、転倒はよくあることだそうですが、ゴールまじかでの転倒は悔しいだろうとおもいました。


スーパーフォーミュラーはF1がフォーミュラーレースの世界最高峰、いわばメジャ―リーグに対して日本最高峰、いわば日本のプロ野球に当たります。
フォーミュラーレースとはレース用に作られた1人乗りのマシンで戦う競技のことで4つのタイヤがボディでおおわれていないのが特徴だそうです。

スーパーフォーミュラーはシャシーとタイヤはみな同じものを使用して行われるので、ほんの数ミリの車高の調整などでも成績は変わってしまうようです。

シャシーはイタリア製でエンジンはトヨタかホンダをチームによって選択、タイヤはブリジストン。

エンジンは普通乗用車と同じ2000CCだと聞いてびっくり、それにターボチャージャーをつけて、少ないガソリンで大きな力を出せる工夫をしてフィットやウィッツなどの5倍以上の力が出せるそうです。

競技中の爆音を聞いてどれだけガソリンをばら撒いているんだろうと思っていたのですがレースの世界にもエコは着実に根付いているのですね。

いよいよスタート前予選で決まった位置に2列に整列した姿はとってもかっこいいです。

出場チームには中島悟監督率いる中島レーシングや近藤真彦監督率いるコンド、ーレーシング、ドライバーにはF1レーサーだった中島一貴選手や小林可夢偉選手などもいました。

ピットでのタイヤ交換や給油などの作業の様子、速さやチームワークも素晴らしかったです。

パドックウオークでピットの見学もできたし、楽しい1日をありがとうございました。

« M さんにささげる冷やしトマト | トップページ | レーちゃんありがとう »

ハイム日記」カテゴリの記事

応援団」カテゴリの記事