« 押し麦入りミネストローネ | トップページ | 部屋の乾燥対策 »

2017年2月22日 (水)

食器洗い乾燥機の日

 2月22日はにゃんにゃんにゃんで猫の日(ペットフード工業会)というのはよく聞くのですが、
食器洗い乾燥機の日(日本電機工業会)というのは初めて聞きました。

食器洗い乾燥機によって食後のゆとりが増え、夫婦だんらんの時間ができる。また、食器洗いによる手荒れを解消でき、食器を衛生的に保つことができる。そのため、夫婦でにっこりと微笑むことができるとして、日付は「ふ(2)うふ(2)に(2)っこり」の語呂合わせで決まったようです。(日本電機工業会)
ファミエスさんのイベントパナソニックin汐留に参加した際最新の食洗機を見てきました。
最新機種は上下の2段ノズルで集中高圧水流と高密度水流で食器の隅についた汚れを吹き飛ばすそうです。
またヒーターで最適温度(60℃)まで一気に上げて洗浄酵素と漂白成分が活性化した高濃度の洗浄液を作って洗浄前に汚れを溶かして浮かすバイオパワー除菌機能を搭載した機種もあるそうです。
ヒーターを使って一気に温度を上げるって電気代は高くなるのかな?
食洗機に搭載されているエコナビは室温センサー、食器量センサー、汚れセンサーで乾燥時間の自動調節、加熱すすぎの温度と乾燥時間をセーブして節電、洗浄水の汚れを光で検知して水すすぎの回数を調整して節水してくれます。
家にある食洗機に比べると標準コース1回で約1.5ℓの節水になるようです。消費電力についてはパンフレットには記載はありませんでした。
機種の特徴を知って、上手な使い方を身につけることは大切ですし、楽しいですね。

« 押し麦入りミネストローネ | トップページ | 部屋の乾燥対策 »

ハイム日記」カテゴリの記事

応援団」カテゴリの記事