« チョコが来ました! | トップページ | 夏野菜! たくさん食べて夏バテ知らず »

2017年6月11日 (日)

家康と直虎の旅

 
 今年の大河ドラマ主人公井伊直虎のことは徳川四天王、井伊直政が好きなので中学時代長編小説の徳川家康を読んだ時から気になっていました。
彦根、関ヶ原、大垣、長浜、小谷、安土、岐阜、岡崎、伊賀上野、松坂、津、吉田(豊橋)、長篠、浜松、掛川、駿府などは以前行ったので、今回は二俣、井伊谷、高天神城の見学が目標だったのですが井伊谷で神社やお墓などゆっくり見たので高天神にはいかれませんでした。
その代りローカル線として今人気の天浜線に始発から終点までゆっくり乗れましたし、森町で美味しいトウモロコシのカンカン娘、と三ケ日でミカンが半分入っているミカン大福を食べてきました。
今回訪れたお城は天守閣や建物はなくて石垣や土塁、堀などしかないのですが、それだけにいろいろ想像したり、高いところから街を見渡すと当時がしのばれてとても楽しいです。
天浜線は旧国鉄二俣線を走るので現役では日本一古い木造駅舎の駅などもあって、映画にも時々登場するようで、単線をのどかに1両で走る姿は愛らしいです。
宿に帰る途中浜松南展示場があって、ハイムでは珍しいと思うのですが平屋の展示場があったので一休みさせていただきながら見学してきました。




    Dsc_0147  Dsc_0155_3

                                       遠州鉄道プリント列車


    Dsc_0152    Dsc_0168_1

   二俣城址          井伊谷宮


    Dsc_0174_1   Dsc_0201
 

 直虎の墓 右から2番目   天白盤座遺跡              


« チョコが来ました! | トップページ | 夏野菜! たくさん食べて夏バテ知らず »

お出かけ」カテゴリの記事

ハイム日記」カテゴリの記事

応援団」カテゴリの記事