« 詐欺第一段階? | トップページ | 冷凍食品の日 »

2017年10月11日 (水)

白熱電球とLED電球

 白熱電球に比べLED電球は寿命も長く、電気代が安いということは周知のことと思います。
 我が家の新築時にはまだLED電球は普及していなくて電球型蛍光灯に変えるのが省エネと言われていました。
その後切れたものから順次LEDに変えているのですが納戸の蛍光灯と2階廊下のダウンライト、とトイレはまだ白熱電球のままです。
もう15年目そろそろ切れるのだろうけど...
 電気代っていくらくらい違うのだろう?
 電球代は高いけど切れなくても取り換えた方がお得?
 気になるところです。
検索してみたら
 60wの白熱電球を1日8時間1年間使った場合の電気代   4730円 
 寿命 4~8か月   購入費用 1球 300円
 60w相当のLED電球を1日8時間1年間使った場合の電気代   576円
 寿命 14年~21年  購入費用 1球 3000円
 というのが見つかりました。
 電球の購入費も含めると1年間での差はあまりありませんがLEDが20年持ったと仮定すると白熱球が6か月もったとして20年では購入費だけでも300円×40=12000円対3000円、電気代は比べ物になら②のですからやっぱりLEDはお得なのですね。
でもこれは1日8時間つけていたと仮定したものなので廊下のダウンライトやトイレなどは切れてからで良いかなって思いました。
長時間つけている個所はLEDに変えて正解でした。
東京都では家庭で使っている白熱電球2個をLED電球1個との省エネアドバイス付きで無償交換していただけるみたいです。
うらやましい~~coldsweats01

« 詐欺第一段階? | トップページ | 冷凍食品の日 »

ハイム日記」カテゴリの記事

応援団」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 詐欺第一段階? | トップページ | 冷凍食品の日 »