« ありがとうの日 | トップページ | 半袖の前にダイエット »

2018年3月18日 (日)

虹の橋

 家には犬の他にうさぎやハムスター、インコなどのペットがいましたがそのほとんどがすでに亡くなってしまいました。
不思議なことにその中にペットショップで購入したペットはいなくて、産まれた子犬をいただいたり、引っ越しする方からお願いしますと頼まれたりした子ばかりです。
亡くなったペットたちのことはいつでも思い出すことができます。でも悲しくなったり、人とのかかわりで躓いたりしたときにはいつも虹の橋という詩を読みます。

  
 http://tao.ifdef.jp/rainbowbridge.html

 検索していただけるとたくさん見つかると思います。

 虹の橋の入り口で本当にたくさんのペットたちが私が行くのを待ってくれていると私は信じています。
たまには待ちきれず今日はお出かけするの?一緒に行くよ、ママを守らなくちゃと言いながら車に乗っているのを感じることすらあります。

 かかりつけの獣医さんも俺は入り口でたくさん待ってくれているって信じていると言っています。

 亡くなると次々ペットたちがやってくるのは彼らが私に合うと紹介してくれた子たちだと思っているので、彼らが教えてくれたことをもっと上手になって、皆からかわいいと言ってもらえるように育てることを楽しんでいます。

でも私、人とのかかわりが下手なのでもう少し上手くなりたいと思っています。

« ありがとうの日 | トップページ | 半袖の前にダイエット »

ペット」カテゴリの記事

ハイム日記」カテゴリの記事

応援団」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。