« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

2018年9月18日 (火)

焼き魚のやり方

 先日見た新展示場のいくつかにはドイツミーレ社のIHが採用されていました。


     Dsc_0338_1_2   


    Dsc_0340




  黒の3口でグリルはついていません。とってもスタイリッシュです。

 最近後の掃除のことを考えてフライパンや電子レンジ、オーブントースターなどで魚が焼けるシートを使って調理する方がとても増えていると思います。
スポーツクラブでの雑談でも使っている話が良く出ます。
私が建て替えた頃でもグリルが汚れると大変だからと使わない方は結構いらしたのですがシートができてますます多くなったのだろうと思います。
営業さんにちょっと伺ってみてもスタイリッシュで高級感あるし、シートを使って魚を焼く方が多いようなので採用しましたと言っていました。


私も使ったことはあるのですが鮭やぶりの照り焼き、粕や味噌漬けの魚はうまくできたのですが、サンマやアジ、ホッケの塩焼きなどは皮が焦げた香ばしさや、皮パリ感が私にはちょっと物足りない感じでグリルを使うことが多いです。
七輪で焼いたサンマや燻製チーズ、網焼きのお肉は良い臭いで食欲をそそられますよね。
素材の油と焼いた煙は食材を美味しくしてくれます。
グリルの焼き皿と網の間の隙間から焼いた煙をまとって美味しくなってくれているのかもしれませんね。

主婦にとっては掃除が楽なことはとっても嬉しいことです。
設備セット選びって楽しいけど難しいですね。


   

2018年9月10日 (月)

つくば学園の森展示場オープン!

 つくば住宅展示場の第二会場として学園の森地区に新展示場がオープンしました。
 第一会場から歩くのは大変ですが車なら5分程度の距離で第一会場36棟、第二会場12棟
 合わせて46棟という大展示場です。



       Dsc_0319_1





  たまたま通りかかったら渋滞で、巻き込まれたまま入って何棟か見学してきました。
 写真は茨城ハイムさんの新展示場です。混んでいたので写真撮って良いですか?と伺って外から撮影しただけで中は少し落ち着いてから見せていただこうと思っています。

 12棟のうち1棟だけ建築中で柱や梁、地震に対する仕組みなどわかりやすい説明でとっても良く見せていただきことができました。
できてしまうと構造などお見せできないので、一番大切な部分ですからよく見て行ってください。という会社や営業さんの姿勢にとっても好感が持てました。
自社の自信のある部分を堂々と見せて勝負するって素敵ですよね。
私は数社しか見ていませんがこんな最新のキッチンが入っているんです。みたいな設備の説明をなさるメーカーさんはありませんでした。
リフォームでは基礎補強はできても作り替えることはできない?+玄関、階段、窓は簡単に直せませんとファミエスさんから教えていただきました。
中の印象ですがリビングにわざと段差をつけて広がりを持たせるようにしているメーカーさんがたくさんありました。
私のころはバリアフリーがとにかく売りだったような感じでしたが日常の上がり下がりは転倒や筋肉の衰えを防いでくれるといわれるようになってきていることもあるのでしょうか...
バリアフリーに住んで15年の私、年のせいもあるかもですが座布団やマットでつまずくことはなくても蹴とばしていることはよくあります。体がバリアフリーに慣れてしまって思ったより足が上がっていないのだと思います。
意識していれば階段や段差とかも大丈夫ですが慣れって怖いと感じています。


建築中のメーカーさんから野菜をたくさんいただいたので美味しいおかずがたくさんできました。

  Dsc_0316_1          Dsc_0320_1
 なめこの卵とじ                ゴーヤ、ナス、シメジのみそ炒め
 

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »