« 電気代初の1万円越え | トップページ | 美味しい春 »

2019年2月 3日 (日)

プラスチックごみの分別

 私の住む市では4月からプラスチックごみの回収が始まります。

 それに先駆け我が家の地域は試験区域に選ばれ先月から分別回収が始まっています。

 いざ始めてみるとプラマークの入ったものの多いことにびっくり今まで燃えるごみとして出していたものの半分以上を占めている気がします。

お菓子類の包装紙、ヨーグルトやプリンカップ、よくスーパーのお総菜売り場に置いてある透明パック、ペットボトルの包装紙やキャップ、カップ麺の容器、マヨネーズやケチャップの容器、錠剤ひとつづつの包装パック、等々本当にいろいろなものがあります。
プラマークがついていてもマヨネーズや納豆パックのように油汚れや水ですすいだだけでは落ちない汚れのついたものは今までどうりで燃えるゴミに入れます。

捨てる袋は透明または半透明の袋ということでスーパーのレジ袋で良いのですが、マイバックが浸透してレジ袋をもらう機会が減っているし、大きな袋はあまりないのでいくつもの袋で出すことになり大変です。
いずれ専用のごみ袋を買うようになるのではないかと思っています。
飴の個包装の袋一つ一つの小さなものにもプラマークがついていて、目の悪い方や高齢者には大変な作業になると思います。点字が書いてあるわけではないので視覚障害の方は触って判断するしかなさそうで今後いろいろな問題が出てきそうです。

« 電気代初の1万円越え | トップページ | 美味しい春 »

ハイム日記」カテゴリの記事

応援団」カテゴリの記事