« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月

2019年8月21日 (水)

お弁当作ってみよう!

生活費の中でおよそ1/4を占める食費、消費増税はじめいろいろ値上げが予想される中で節約のターゲットになりやすいものかと思います。
おかずを1品減らす?...デザートを減らす?..これではさみしいし、栄養的にも問題が出るかもしれませんよね。
お店で食べると10%、持ち帰って食べると8%ということで若いハイムの営業さんたちのランチはコンビニ弁当がますますは増えるのかも....
自分で作ったお弁当は美味しい、けど忙しいし、面倒...
そんな方にお勧めなのは、おにぎり!ご飯は一度にある程度たくさん炊いたほうが美味しいので休みの日にでもご飯を炊いておにぎりを作って冷凍しておけば朝レンジでチンするだけで持って行けるし、朝食にも便利します。飲み会から帰った後でもお茶づけも簡単にできます。同時にゆで卵とブロッコリーやオクラなどをゆがいておけばミニトマト、ソーセージなどと合わせてご飯とサラダができます。あとはコロッケや煮物などお総菜を買うだけでお弁当完成です。
これになれて来たら煮物に挑戦してみてください。ごはん、野菜、煮物、から揚げやてんぷら、ほとんど冷凍保存できるのでお弁当は意外に簡単にできてしまいます。
節約効果は作ってみてのお楽しみです。



   




  

2019年8月20日 (火)

犬と住む家

 早いもので我が家ももう築16年、当時から中、大型犬を買っていたのでペット使用にはいろいろ工夫をしました。
  
 展示場などでペット使用はどんなものがありますか?と伺うと滑りにくい床材とか足洗い場、などについてのお話が多いと思います。
家の犬たちは家中どこに行っても良いようにしてしまったので費用が掛かる床材を家じゅうに入れることなど到底できませんでした。

 我が家にある設備の中でとても成功したと思っているものは2007年10月、犬にこだわったエクステリアの記事に書いたものなのですが、特に広めの犬走と排水溝と目皿は庭側に旨く傾斜を取ってあるので大雨が降っても家側に水がたまることもなく、大き目の排水パイプにしてあるため詰まることもないので、基礎部分の汚れも少なくとても助かっています。

 外で犬を洗うためのフック付きお湯、水両方が使える水栓もうちのように大きな犬たちをお風呂場で洗うと毛が詰まって大変なのですが排水溝と目皿があるので毛の掃除もしやすく便利です。


 つけておけばよかったなと思っているものは家のトイレのように散歩から持ち帰った汚物を排水口に直接流せるようにできる設備です。お風呂に比べトイレは毎日必要ですからね。
これは新築時にお願いすれば大きな負担にはならないと思いますがリフォームでとなると大変だと思います。

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »