美味しい~

2018年8月26日 (日)

戻りカツオ

 海を回遊し、止まることなく泳ぎ続けるカツオには初夏の初カツオ、秋の戻りカツオの2回の旬があります。
初カツオはさっぱりした味わいですが戻りカツオは脂がのって濃厚で栄養価も可食部生100gあたりエネルギーは初ガツオ114kCal、脂質0.5gに対して戻りカツオではエネルギー165kCal、脂質6,2gとかなり異なります。DHA、EPAをはじめうまみ成分たっぷりのアミノ酸も豊富でカキと同様肝機能を高めるといわれるタウリンや女性にうれしい鉄も豊富です。
ヘルシーなのは初カツオですが脂ののった戻りカツオの刺身は本当に美味しいですね。
この時期お刺身にした後のお腹の部分をスーパーでアラとして売っているのを見かけます。
この部分骨もないし脂もたっぷりのっていて焼いて食べても煮て食べても美味しいです。
今日はフライパンで焼いて大根おろしとネギをたっぷりのせてポン酢でいただきました。
脂たっぷりだったので焼き油はいりません。一つの切り身が大きい=大きなカツオで脂の乗りも良いなので大き目のものがおすすめです。

カツオは足が速いので新鮮なカツオでないとアラとしても売り物にはなりません。ということはこれが出ているスーパーでは新鮮な魚をたくさん取り扱っているということなのでこの時期安心して買い物ができますね。



Dsc_0290_1   Dsc_0296

2018年6月15日 (金)

コールラビ

 先日大宝八幡宮と大宝城を見に行った途中の道の駅でコールラビとそら豆 を買いました。

コールラビは見た目カブみたいですがキャベツに近い野菜で癖もなく、サラダ、炒め物、煮物、酢漬けほかいろいろな料理ができます。
紫色のものでも皮をむくと写真のような白です。今日はキュウリと塩こぶと一緒に漬物とニンジン、ゴマを使ってきんぴらを作りました。




    Dsc_0210    Dsc_0211






  Dsc_0212    Dsc_0214


  そら豆は最近はまっている焼きそら豆にして食べました。鞘ごと焼くので多少焦げて黒くなってしまっても中はほくほくでゆでたものとは違った甘さを味わえます。
タイマーを使えば安心ですね。
茹でたものも大好きなので2種類の味を楽しみました。
そら豆のおしりにちょっと包丁で切っておくと皺皺にならずにきれいにゆでることができますし、反対側を押すとピュっと出てくるので食べやすいです。






   Dsc_0213    Dsc_0218







  Dsc_0189_2    Dsc_0197






   

2018年5月22日 (火)

今日のごはん

 農産物直売所には春キャベツ、カブ、さやえんどう、スナップエンドウ、人参、レタス、大根etc美味しそうな新鮮野菜が昨年冬の野菜高は考えられないようなお値段でたくさん並ぶようになってきました。
新鮮野菜をたくさん食べて紫外線や熱中症に負けない身体つくりをしたいと思っています。
今日は大きなカブと紫がきれいなアヤメ雪カブを買ったのでアヤメカブの酢漬けとカブの肉詰めスープ煮を作りました。
葉や茎、くりぬいた実も残さず使い、スープに溶けたビタミンCも残さずいただくエコレシピです。
美味しそうなぶりの卵を買ったので煮つけにしました。
産卵前のこの時期には新鮮な魚卵が手に入ります。
  Dsc_0136   Dsc_0138   

   


  Dsc_0160   Dsc_0169
 
 
  Dsc_0156




  



 

2018年4月15日 (日)

アサリうどん

 私は貝類が大好物で、アサリ、シジミ、ハマグリ、カキ、ホタテ、赤貝、ミル貝、etc..みんな大好きです。
最近、テレビのコマーシャルでアサリうどんを見てからすっかりハマってしまいました。
近くのショッピングセンターにアサリうどんがメニューにあるお店があるので1回食べてみようといったのですがそこそこのお値段だったし、食料品売り場ではアサリが特売だったので、どんな感じのものかよく拝見smileしてからアサリを買ってさっそく家で作ってみました。
何度か作ってみたのですがわかめをたっぷり入れると潮の香りが引き立ってとても美味しいと思います。


  Dsc_0115



 アサリは肝臓に良いタウリンやカルシウムが豊富でカロリーは低いのでダイエットにも良いと思います。

2018年4月 2日 (月)

半袖の前にダイエット

 チョコとの散歩道の桜は今が見頃cherryblossom、花びらで道がピンクになったのを見るのも大好きです。
桜が終わるとすぐに半袖の季節がやってきます。
昨年に比べると1㎏近く太ったチョコと2㎏太った私は少しダイエットすることにしました。
運動はしているものの年齢とともに代謝が落ちて痩せにくくなっているのでちょっと大変despair
チョコの1キロは私の5キロ相当なので餌を減らすしかないですね。
チョコは見た目ウエストもくびれているし、ペットショップなどではむしろちょっと痩せ気味と言われることもあって、太り気味の子が多いドッグランなどではかなり細く見えますが、かかりつけの獣医さんには冬はこれでいいけど夏にはもう1Kぐらい細くした方がいいな.と言われています。
おやつは1日に煮干し2~3匹と少ないので餌の量を少し減らすだけですぐに元に戻ると思うのですが問題は私です。
とりあえず今日は豆腐ハンバーグにしてカロリー減の夕食です。
鶏ひき肉、シイタケ、人参、玉ねぎなど野菜を多く入れて作りました。ふわふわ柔らかで美味しかったです。

 Dsc_0090   Dsc_0093  
 Dsc_0094_1
 Dsc_0096   Dsc_0100
 
 

2018年2月 4日 (日)

鰯のかば焼き

 節分は旧暦の大晦日、弱くて、卑しいが語源のイワシですが強い鬼も嫌う臭いで邪気を払って、DHA、EPAなど体内では作れない必須脂肪酸ほかたくさんの栄養素を含む実はとっても強い魚を食べて寒い冬を乗り越えたいと思っています。


 かば焼きと生姜煮を作りました。


 Dsc_0052_2_2  Dsc_0053  Dsc_0041



 かば焼きのようにたれを煮詰めるときにもIHの10段階の火加減とタイマーは役に立ってくれます。
フライパン一つで作れる料理は洗い物も少なくすんで助かります。
汁をペーパーや古布などでふき取ってしまえば水で軽く流すだけで大丈夫です。

小さなことですが電気やガス代をせつやくするだけではなく水や洗剤の節約、ごみ削減にもつながるエコはエコクッキングにつながっていくと思います。

 

2018年1月11日 (木)

豆粥

 旧暦の正月を大正月というのに対して1月15日を小正月として小豆粥を食べると祖母から教えてもらったので7日の七草粥、11日の鏡開き、15日の小豆粥は定番になっていましたが近年成人の日を小正月にするようになったそうで、正直私は実感わかないので、15日はまた小豆粥を作ろうかなと考えているのですが、成人の日にはお餅と蒸し豆を使って豆粥を作りました。
 お餅は豆大くらいに切って食べやすくしました。このくらいにするとお年寄りや離乳期の赤ちゃんも飲み込みやすいと思います。
お粥はやっぱり土鍋が美味しいのでラジエントヒーターを使って作りました。
最近めっきり出番が減ったラジエントですが100均の土鍋でも使えてお粥や鍋焼きうどんは土鍋は冷めにくいし、なんといっても雰囲気が出ます。




 Dsc_0486_2   Dsc_0487


 

2017年11月 8日 (水)

紫インゲンと赤皮かぼちゃ

 ハロウィン時期に合わせてスーパーや直売所で紫インゲンや赤皮かぼちゃを見かけました。
紫インゲンはちょっと不気味な色、でもアントシアニンは多い(*^-^)
..アントシアニンは水に溶けるのでゆでると青くなってしまいます。
豆類(大豆、小豆、インゲンなど)には毒があるといわれ豆類の生食は避けたほうが良いようです。
植物が自分の種を食べるのを動物が嫌がるように毒を出しているらしいです。


 Dsc_0365  Dsc_0366




 赤皮かぼちゃは黒皮に比べて皮が薄いので皮ごと食べられます。ほくほくというよりしっとりした感じです。

 今回はレンジだけでできるチーズ焼きを作りました。




  Dsc_0384   Dsc_0385

なれないものにチャレンジしてときに失敗することもありますが今回のは美味しかったです。
ボケ防止のためにも失敗を恐れずいろいろなことにチャレンジしていきたいと思っています。



 Dsc_0375     こんなかっこでズンバを踊ってるおばさん誰かしらね~(=´Д`=)ゞ

2017年9月11日 (月)

がんばらないキッチン

 ハーモネート秋号の特集記事は(がんばらないキッチン)です。
 私は(がんばらない)が大好き!のんびり、ゆとりを持って、楽しみながらを心掛けています。というと素晴らしいのですが早い話、手抜きの技を常に考えている..coldsweats01
 献立を考えることに苦労することはあまりないのですが常に心掛けているのは旬の食材を使う、栄養素を色分けして偏らないようにということです。
直売所で買うことが多いのでスーパーに比べると量は多めで詰め放題とか利用すると同じ食材をたくさん使うことが多くなるためレシピ検索サイトもよく利用しています。
煮物などは3種類ぐらいを一度に作る(つくおき)はもちろん、深夜電力を利用したいので、深夜スタート前にテレビを見ながら野菜の皮むきなど下ごしらえを完了させて、煮物など時間のかかるものは23時にスタートさせるとほとんど1時間かからないで翌日1日分の料理はできています。翌日は炒める、焼く、温めるくらいで済むためキッチンに立つ時間も、光熱費も節約することができます。
買い物に関してはシニアのお気楽主婦の私、ほとんど毎日スポーツクラブに出かけるのでスーパーによることも多く、時間によっては割引商品を買うことができるのでネットスーパーは利用していません。配送料高いし、自分の目で見て選びたいのは年なんでしょうね。
支払いはカード払いにしているので知らず知らずにたまるポイントは結構大きいです。

昨日は人参、新ごぼう、ピーマンが安かったので常備菜を3つほど作りました。ゆで卵などは一度に数個作っておくと朝食のサンドイッチやサラダ、昼食のうどんやラーメンなどとても重宝します。
煮物は余ったら冷凍します。魚も多く買ったときは塩焼き、煮物、揚げ物などに分けて冷凍します。肉類も同じです。




 Dsc_0310   Dsc_0315  




 Dsc_0307   Dsc_0316
 

2017年8月 9日 (水)

コリンキー

 今日は今年1番じゃないかと思う暑さです。部屋の温度は冷房なしだと33度くらいになっています。
 直売所で今年よく見かける野菜にコリンキーがあります。ブレイクしそうな予感good
 かぼちゃの仲間で見た目より皮も柔らかくて皮ごと生で食べられます。
 ズッキーニのような使い方ができてそのものの味は薄いので好きな味付けにできるし、お値段もかなり大きなものでも1個100円~150円とお手頃です。


  サラダ(コリンキー、オクラ、キャベツキュウリ、ミニトマト)
 
 牛肉、ピーマン、コリンキーのオイスター炒め
 コリンキー、もやし、ゴーヤ、シメジ ハムの炒め物 作ってみました。
 ゴーヤのカーテンも大きくなって、ゴーヤが定番メニューになっていますwink





  Dsc_0257   Dsc_0256_2








    Dsc_0263_2      Dsc_0254_3





    Dsc_0259_3       Dsc_0267

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー