美味しい~

2018年2月 4日 (日)

鰯のかば焼き

 節分は旧暦の大晦日、弱くて、卑しいが語源のイワシですが強い鬼も嫌う臭いで邪気を払って、DHA、EPAなど体内では作れない必須脂肪酸ほかたくさんの栄養素を含む実はとっても強い魚を食べて寒い冬を乗り越えたいと思っています。


 かば焼きと生姜煮を作りました。


 Dsc_0052_2_2  Dsc_0053  Dsc_0041



 かば焼きのようにたれを煮詰めるときにもIHの10段階の火加減とタイマーは役に立ってくれます。
フライパン一つで作れる料理は洗い物も少なくすんで助かります。
汁をペーパーや古布などでふき取ってしまえば水で軽く流すだけで大丈夫です。

小さなことですが電気やガス代をせつやくするだけではなく水や洗剤の節約、ごみ削減にもつながるエコはエコクッキングにつながっていくと思います。

 

2018年1月11日 (木)

豆粥

 旧暦の正月を大正月というのに対して1月15日を小正月として小豆粥を食べると祖母から教えてもらったので7日の七草粥、11日の鏡開き、15日の小豆粥は定番になっていましたが近年成人の日を小正月にするようになったそうで、正直私は実感わかないので、15日はまた小豆粥を作ろうかなと考えているのですが、成人の日にはお餅と蒸し豆を使って豆粥を作りました。
 お餅は豆大くらいに切って食べやすくしました。このくらいにするとお年寄りや離乳期の赤ちゃんも飲み込みやすいと思います。
お粥はやっぱり土鍋が美味しいのでラジエントヒーターを使って作りました。
最近めっきり出番が減ったラジエントですが100均の土鍋でも使えてお粥や鍋焼きうどんは土鍋は冷めにくいし、なんといっても雰囲気が出ます。




 Dsc_0486_2   Dsc_0487


 

2017年11月 8日 (水)

紫インゲンと赤皮かぼちゃ

 ハロウィン時期に合わせてスーパーや直売所で紫インゲンや赤皮かぼちゃを見かけました。
紫インゲンはちょっと不気味な色、でもアントシアニンは多い(*^-^)
..アントシアニンは水に溶けるのでゆでると青くなってしまいます。
豆類(大豆、小豆、インゲンなど)には毒があるといわれ豆類の生食は避けたほうが良いようです。
植物が自分の種を食べるのを動物が嫌がるように毒を出しているらしいです。


 Dsc_0365  Dsc_0366




 赤皮かぼちゃは黒皮に比べて皮が薄いので皮ごと食べられます。ほくほくというよりしっとりした感じです。

 今回はレンジだけでできるチーズ焼きを作りました。




  Dsc_0384   Dsc_0385

なれないものにチャレンジしてときに失敗することもありますが今回のは美味しかったです。
ボケ防止のためにも失敗を恐れずいろいろなことにチャレンジしていきたいと思っています。



 Dsc_0375     こんなかっこでズンバを踊ってるおばさん誰かしらね~(=´Д`=)ゞ

2017年9月11日 (月)

がんばらないキッチン

 ハーモネート秋号の特集記事は(がんばらないキッチン)です。
 私は(がんばらない)が大好き!のんびり、ゆとりを持って、楽しみながらを心掛けています。というと素晴らしいのですが早い話、手抜きの技を常に考えている..coldsweats01
 献立を考えることに苦労することはあまりないのですが常に心掛けているのは旬の食材を使う、栄養素を色分けして偏らないようにということです。
直売所で買うことが多いのでスーパーに比べると量は多めで詰め放題とか利用すると同じ食材をたくさん使うことが多くなるためレシピ検索サイトもよく利用しています。
煮物などは3種類ぐらいを一度に作る(つくおき)はもちろん、深夜電力を利用したいので、深夜スタート前にテレビを見ながら野菜の皮むきなど下ごしらえを完了させて、煮物など時間のかかるものは23時にスタートさせるとほとんど1時間かからないで翌日1日分の料理はできています。翌日は炒める、焼く、温めるくらいで済むためキッチンに立つ時間も、光熱費も節約することができます。
買い物に関してはシニアのお気楽主婦の私、ほとんど毎日スポーツクラブに出かけるのでスーパーによることも多く、時間によっては割引商品を買うことができるのでネットスーパーは利用していません。配送料高いし、自分の目で見て選びたいのは年なんでしょうね。
支払いはカード払いにしているので知らず知らずにたまるポイントは結構大きいです。

昨日は人参、新ごぼう、ピーマンが安かったので常備菜を3つほど作りました。ゆで卵などは一度に数個作っておくと朝食のサンドイッチやサラダ、昼食のうどんやラーメンなどとても重宝します。
煮物は余ったら冷凍します。魚も多く買ったときは塩焼き、煮物、揚げ物などに分けて冷凍します。肉類も同じです。




 Dsc_0310   Dsc_0315  




 Dsc_0307   Dsc_0316
 

2017年8月 9日 (水)

コリンキー

 今日は今年1番じゃないかと思う暑さです。部屋の温度は冷房なしだと33度くらいになっています。
 直売所で今年よく見かける野菜にコリンキーがあります。ブレイクしそうな予感good
 かぼちゃの仲間で見た目より皮も柔らかくて皮ごと生で食べられます。
 ズッキーニのような使い方ができてそのものの味は薄いので好きな味付けにできるし、お値段もかなり大きなものでも1個100円~150円とお手頃です。


  サラダ(コリンキー、オクラ、キャベツキュウリ、ミニトマト)
 
 牛肉、ピーマン、コリンキーのオイスター炒め
 コリンキー、もやし、ゴーヤ、シメジ ハムの炒め物 作ってみました。
 ゴーヤのカーテンも大きくなって、ゴーヤが定番メニューになっていますwink





  Dsc_0257   Dsc_0256_2








    Dsc_0263_2      Dsc_0254_3





    Dsc_0259_3       Dsc_0267

2017年7月21日 (金)

ゴーヤ初収穫!

 今年市のエコイベントでゴーヤの苗をいただいたのでグリーンカーテンにはじめてチャレンジしてみました。

5月半ばに植えた苗もだいぶ大きくなってバルコニーまでの距離の半分くらいになり、だいぶカーテンらしくなってきました。そして初収穫!happy01
何を作って食べようかな( ^ω^)・・・ 楽しい時間です。

ナスと一緒にごま油で炒めてから甘辛に煮た煮物

薄く切ってだしをたっぷり使った卵とじ

栄養たっぷりな種やワタを使ったピカタ


ゴーヤを捨てることなく全部使いきって3つのおかずができました。

これぞ体にも、お財布にも、環境にも優しいエコクッキング!なんて大満足したエコリンです。

お味もそれぞれ変えたので美味しかったです。






  Dsc_0895_1   Dsc_0915




  Dsc_0918_2     Dsc_0919  




  Dsc_0920_2
















  


2017年7月11日 (火)

夏野菜! たくさん食べて夏バテ知らず

 梅雨だというのにこちらでは雨はとっても少なくて、連日30度越えの猛暑で水不足が心配されています。

 北九州では大雨で大変な被害に遭われているようで心よりお見舞い申し上げます。


 直売所では夏野菜がたくさん並ぶようになり、お値段もだいぶ下がってきました。

 私は暑くても食欲は落ちないほうですが体を冷やしてくれる夏野菜は真夏の強い味方です。
 その中でも今年ハマっているのがトマトうどんです。熱くても、冷やしでもOK!さっぱりします。



    Dsc_0886_1_3



   細めのうどんに和風だし+鶏ガラスープの素を少し足してスープを作りました。
 トッピングはトマト、いんげん、大葉、冷しゃぶ用薄切り豚肉、ゆでたまごです。
 ビタミンB1たっぷりの豚肉を入れることで味にコクも出てスタミナアップも図れます。
 ネギやゴマを入れても美味しいですが大葉が意外にあいますよ(・∀・)イイ!



  もう1品はナスとオクラとウインナーのチーズ焼きです。ナスとオクラだけでも美味しいです。
 オクラを焼いて食べるのは今まであまり食べたことなかったのですがこれまた以外においしいです。
焼びたしにしてもいいかな?と思っているので今度チャレンジしてみようと思っています。




   Dsc_0880_1



    麺や野菜、肉だとどうしてもカルシウムが不足になりがちなのでチーズを足してカルシウムアップを図りました。









   
 

2017年3月24日 (金)

今日のごはん

 桜の便りが聞こえてくるようになりましたね。

 食卓も少し春らしくと思い、わかめごはんを作りました。



 Dsc_0012  Dsc_0014  Dsc_0015



  左 わかめ+ごま

 中  わかめ+ごま+桜エビ

 右  わかめ+ごま+焼鮭ほぐし


 冷凍保存するときには写真のように密閉容器に一人分ずつ入れます。


 トッピングによっていろいろ楽しめるので楽しいです。小さなおにぎりにするとかわいくて、春らしいお弁当になりました。


 もう1品は最近はまっている辛くないので麻婆ではないけど鶏肉入りの中華風豆腐料理です。


 黄色が足りなかったのでニラ玉を作りました。


明日の朝食用には アサリもだいぶ身が大きくなって、おいしくなってきたので本当は深川めしが食べたかったのですが具だくさんのクラムチャウダーを作りました。
具だくさんにすると栄養もあって美味しいし、冷蔵庫の整理にもなるので大好きです。
フライパン一つでできるので後片付けもらくちんです。




 Dsc_0010  Dsc_0005  Dsc_0002


















2017年2月 7日 (火)

押し麦入りミネストローネ

 私はトマトが大好きhappy01 でもこの季節のトマトは温室育ちで値段も高いので年間通して価格も一定しているトマトジュースをよく使います。
ジュース用のトマトは外で真っ赤に完熟したものが使われるので栄養価も高くて😋、トマトに含まれるリコピンは温めるとさらに吸収が良くなるといわれています。

寒い朝冷蔵庫から出したての冷たいトマトジュースはたくさん飲めませんがレンジでチンするだけでマグカップ1杯は簡単に飲めるし、おいしいです。

今日はトマトジュースと食物繊維がたくさん摂れる押し麦を使ってミネストローネを作ってみました。
押し麦が入っているのでちょっとドロッとしますがお腹もいっぱいになります。



 Dsc_0866  

 Dsc_0862  Dsc_0860  Dsc_0861_3






 Dsc_0859  Dsc_0865  Dsc_0863



 手間がかかるのは写真のように食材を細かく切ることだけで、ニンニクのみじん切りをオリーブオイルで炒めて香りを出したら材料を固いものから順に入れて軽く炒めた後トマトジュースとコンソメ顆粒を加えて煮るだけなのでとても簡単です。
時間のある時に材料を切っておけば23時に加熱スタート!洗濯する間に完成!電気代も安く、冷蔵庫の整理にも最適だと思います。
残ったらパスタソースにもなりますよheart















 

2016年11月 9日 (水)

大根料理あれこれ

 寒くなってくると大根が美味しくなりますね。
 立派な葉が付いた大根をゲットしたので葉っぱのフリカケともつ煮込み、人参、竹輪を入れた煮物を作りました。

フリカケは大根の葉を生のまま細かく刻みごま油で香りをつけながら水分を飛ばします。

水分が飛んだら干しエビとちりめんじゃこを入れて炒めだしの素、醤油、みりんを少し入れてさらに炒めます。
水分がなくなったらおかかとゴマを入れて軽く炒めたらカルシウムたっぷりフリカケの出来上がりです。

余ったら冷凍保存もできます。


圧力なべを使って時短=電気代削減、とろっと柔らかくなったもつ煮込みとフリカケご飯で寒さも飛んでしまいました。

とれたてだからこそのエコクッキング!体にもお財布にも優しいメニューです。



 Dsc_0689_1  Dsc_0690
 Dsc_0691  Dsc_0692  
 Dsc_0698  Dsc_0699

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー