応援団

2019年4月25日 (木)

旬を食べて元気になろう!

 4月に入ってから牛乳、ヨーグルト、うどん、焼きそばなど麺類、コーラやお茶等々身近な食品が値上げになり、家計を圧迫しそうです。
 その中でこのところ天気も良いので春野菜がとても安くなってきて助かっています。
 今日はキュウリ1本15円、レタス1玉78円、小松菜1袋67円、豆苗1袋10円、トマト1個50円 等々たくさんの野菜を安く買うことができました。
 生野菜サラダ、豆苗と干しエビのお浸し、小松菜と豆腐の卵炒めを作りました。
 サラダはトッピングを変えて食事ごとに食べます。
 好き嫌いやアレルギーがないと安くてパワーのある旬の食材を使えるのでお財布にも優しいいろいろなメニューを作ることができます。
 


 Dsc_0557   Dsc_0558




  Dsc_0559-1   Dsc_0560


  

 

2019年3月22日 (金)

買い物でのエコ

レジ袋の有料化が進みスーパーではエコバックやマイバスケットを持参することが浸透したように感じます。野菜直売所などでもレジ袋有料または2枚目から有料などが増えています。一方コンビニでは学生さんや仕事途中の方が多いのでマイバックを出す人は少ないように思います。
私はあまりコンビニにはいきませんがいつも折りたたみができる小さなエコバックをバックに入れているので出すようにしています。でも100円均一などで大きなものを買うときにはプラスチックごみの分別収集が始まり捨てるために大きなレジ袋が必要なのでもらうことが多いです。
レジ袋を作るには石油が必要でゴミとして燃やすのにも燃料が必要なのでエコバック持参は大きなエコになりますが買い物の回数を減らしたり、無駄にならない量を買う、ウオーキングがてら地産地消、新鮮で安い食材を近くのお店で買うことなど輸送コストを抑え、燃料費削減、生産者さんの顔を見ながら美味しい食べ方など聞いたりできてとってもエコになると思います。
旬のものには本来のおいしさと栄養パワーがみなぎっているので体にもとっても良いと思います。


   Dsc_0478  Dsc_0481
   

2019年3月 8日 (金)

梅の散歩道

 いつもの散歩道にある梅が見事に咲きました。

    Dsc_0485   Dsc_0489_1





  Dsc_0487   Dsc_0494




  チョコもだいぶ落ち着いて待て!ができるようになり、カメラも意識できるようになってきました。

 梅は好文木ともいうそうで水戸斉昭公が作った偕楽園には斉昭公お手植えの梅がまだ元気で、兵糧としても使えるからと植えられた梅を領民ともども楽しむために好文亭を作られたと聞いています。
質実剛健を旨とする水戸家ですが光圀公は日本で初めてラーメンを食べた大名だったそうで若いころは游所通いやけんかなどもしたそうですが藩主となった後の生活ぶりは質素だったと聞いています。

 私も見習って肩の凝らないエコを続けていきたいと思っています。

2019年2月24日 (日)

美味しい春

 東京の梅は見頃を迎えているようですがこちらではやっと咲きだしたって感じです。

 タケノコにはまだ早いのですがアスパラ、キャベツ、新玉ねぎ等々みずみずしい野菜たちがたくさん出てきました。

 今日は大好きなロールキャベツとアスパラの塩焼きを作りました。

 アスパラは塩を振ってまな板でコロコロした後グリルで焼くだけのシンプルなものですが素材の甘さが引き立って簡単だし、とっても美味しいので大好きな1品です。

ロールキャベツは和風だしでお醤油ベースでさっぱりめに仕上げたかったのですがちょっと醤油が濃くなってしまいましたがキャベツが甘くておいしかったです。

 
   Dsc_0480    Dsc_0482_1


       Dsc_0478       Dsc_0481





      







      


      



2019年2月 3日 (日)

プラスチックごみの分別

 私の住む市では4月からプラスチックごみの回収が始まります。

 それに先駆け我が家の地域は試験区域に選ばれ先月から分別回収が始まっています。

 いざ始めてみるとプラマークの入ったものの多いことにびっくり今まで燃えるごみとして出していたものの半分以上を占めている気がします。

お菓子類の包装紙、ヨーグルトやプリンカップ、よくスーパーのお総菜売り場に置いてある透明パック、ペットボトルの包装紙やキャップ、カップ麺の容器、マヨネーズやケチャップの容器、錠剤ひとつづつの包装パック、等々本当にいろいろなものがあります。
プラマークがついていてもマヨネーズや納豆パックのように油汚れや水ですすいだだけでは落ちない汚れのついたものは今までどうりで燃えるゴミに入れます。

捨てる袋は透明または半透明の袋ということでスーパーのレジ袋で良いのですが、マイバックが浸透してレジ袋をもらう機会が減っているし、大きな袋はあまりないのでいくつもの袋で出すことになり大変です。
いずれ専用のごみ袋を買うようになるのではないかと思っています。
飴の個包装の袋一つ一つの小さなものにもプラマークがついていて、目の悪い方や高齢者には大変な作業になると思います。点字が書いてあるわけではないので視覚障害の方は触って判断するしかなさそうで今後いろいろな問題が出てきそうです。

2019年1月21日 (月)

電気代初の1万円越え

 今月の電気代は初めて11,000円を超えました。この金額結婚して以来1度も支払ったことがありません..。
あまり節電に興味はないし、電化上手のメリットなどほとんどわかっていない人がほとんど在宅しているととこんなにも違うものなんだと想像はしていたけれど、怒るというより笑いたくなってしまいました。
これが普通なんだろうと思います。
大掃除などいろいろやったこともあるのかもしれませんが改めて温水器の電気代を実感しました。
売電を差し引くと5000円くらいになるのでやっぱり48円の効果ってすごいですね。
今後わが家の電気代は皆さんの参考にはならないかもですができるところで節電パズルを楽しみたいと思っています。

2019年1月 7日 (月)

洗面所の水漏れ

 
 明けましておめでとうございます
      

 昨年末30日に洗面所を掃除していたら床に水がしみだしていてびっくり!
 慌てて中のものを全部出して見てみたら排水管のつなぎ目部分のねじが緩んでそこから水が漏れていることに気がつきました。

すぐに気がついたので床が濡れただけで済みましたが今後経年劣化による障害は増える一方なのかと思うとやれやれって感じです。

修理屋さんも休みの時期だったのですが主人が上手く治してくれたのでほっとしました。
年末に入ってのトラブルは本当に困ります。



慌てていて写真を撮るの忘れました


 相変わらずのエコリンですが本年もどうぞよろしくお願いいたします

2018年12月26日 (水)

メリークリスマスツーユー➄

 
 今年はファミエス担当営業さんがカレンダーを持ってきてくれました。

   Dsc_0453   Dsc_0451Dsc_0450   



 

 私はエコプロダクツでいつも積水化学さんからいただくので、わざわざは大変だろうし、数の割り当てがあると前に聞いたように思ったのでもらってあるから大丈夫よと言っています。でも今年はお会いしてご挨拶したかったからとわざわざ来てくれました。
とってもとっても嬉しかったです
新築時の営業さんがお亡くなりになって以来カレンダーは届かなくて本当はとってもさみしく思ってました。
だいぶ前に60年のお付き合いっていってもカレンダー3年しか持ってこないからさみしいとこのブログに書いたことがあって、その時コメントでうちも来ないっていう方が何人かいらしてやっぱりほしいよねと仲間内で話したことがあります。
オーナー向けメルマガでほしい方は連絡いただければ送りますと書いてあったのですが私の場合はカレンダーそのものがほしいというより持ってきていただくそのつながりを大切にしたいと思っていたのでちょっと寂しかったですね。
今年はカレンダー少し変わりましたね。
 以前は積水化学グループ  箱の色は黄色、オレンジ、ピンク
      セキスイハイム    箱の色はブルー 新築さん向け、展示場などで配っています。
      セキスイファミエス  箱の色はブルーですがファミエスと書いてありました。


 確か去年か一昨年、ハイムとファミエスが一緒になって両方ともセキスイハイムに


 今年いただいたものはエコプロでいただいたものと全く同じで積水化学グループになっていました。


 セキスイファミエスと書かれた箱をお持ちの方はすでにレアものになっているかもです。
 ペンケースになるし、箱の周りに1年間のカレンダーが書かれていてちょっと先の予定が見たいとき近くにあるのでとっても便利しています。
今年も1年間大変お世話になりありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
 メリークリスマス&ハピーニューイヤー

2018年12月 9日 (日)

あったかご飯

 夏かと思うような12月が急に寒くなって風邪ひきさんが増えているようです。

 寒くなるとやっぱり鍋や煮物が恋しくなりますね。生野菜は体を冷やすので甘くなったブロッコリーやサツマイモなどで温野菜を楽しんでいます。
 今夜は大好きなカキ雑炊を土鍋で作りました。土鍋料理は見た目でも温まりますね。
 右は冷蔵庫整理も兼ねた寄せ鍋です。鍋ってあるものなんでも入れちゃえば良いので野菜、肉、魚なんでもとれる体にもお財布にも優しい冬の定番エコレシピです。




  Dsc_0433_1    Dsc_0431





  Dsc_0432_1    Dsc_0424_1

2018年11月21日 (水)

紙ごみの分別

 私の住む市では紙類も雑かみ、新聞紙などは資源ごみとしてリサイクルに、汚れや臭いのついた紙、防水加工された紙、写真、圧着はがき、レシートやカーボン紙、テープ、シールなどは燃えるゴミに出します。
新聞紙、雑誌、段ボール、紙パックはひもでしばるか、新聞屋さんなどで配られる紙袋に入れて古紙回収日や子供会などに出します。この中に雑かみは入れてはいけません。

雑紙は (ティッシュやお菓子などの空き箱、トイレットペーパーの芯、メモ用紙、チラシ、パンフレット、プリント、紙袋や包装紙、はがき、封筒etc)は雑かみ回収袋や自宅にある紙袋に雑かみと書いて出します。
これ細かくて結構大変ですが家では生ごみ用袋のサイズダウンに成功しました。
雑かみ用袋は役所に行くと無料でいただけるので助かります。ごみ袋も高いですからね。

来年度からはプラマークのついた汚れていないプラスチック容器やビニール製の容器や包装も資源ごみとして分別するようになるのでますます複雑になるようです。


  Dsc_0397_1


 チョコが家に来てもうすぐ1年半になります。マテがとっても上手になりました。イベントやドッグランでもほかの犬たちと仲良くできるし、飼い主さんに挨拶もできるようになりました。




  Dsc_0384_1   Dsc_0401

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー